2018年春ドラマ感想!私はこう見た!この春は1本しか見ません!

2018年の春ドラマ、みなさんはどう見ましたか? なんて不作な…。このひと言に尽きます。結論から言うと、視聴決定は1本のみで「コンフィデンスマンJP」、まあまあ見れるなと思う1本が「シグナル」。以上!という感じです。「ブラックペアン」もちょっと…。

ではもう少し詳細に語ってみます。

2018年春ドラマ感想!私はこう見た!この春は1本しか見ません!

●「コンフィデンスマンJP 」と「シグナル」

まさか今さら月9を見ることになるとは…。試しに初回見たら面白かった。2話も見たらやっぱり面白かったので視聴決定です。長澤まさみは好きでも嫌いでもないけど、堂々の主役感があり、脇をがっちり小日向さんが固めていますね。東出昌大はやや大根ぎみですが、この役がボクちゃんなので許容範囲。設定やストーリーがありえないといった部分は、この作品の場合気にしないし、気になりません。3話をまだ見ていませんが、痛快に飛ばしてほしいと思います。

「シグナル」は主演の人に魅かれず、初回を見逃しました。たまたま2話を見たら面白そうで、見ればよかったと思った作品。やっぱり関テレ作品はおもしろいなあと思います。ただ、主役がイマイチ弱いのと、重要な脇の吉瀬がちょっと…。彼女の美しさは好きですが、女優をするとリアリティがなぁ…といつも思います。1話をネットで見て、視聴を続けようとも思ったのですが、あっという間に3話に日になってしまったので、見るのやめることにします。

●「あなたには帰る家がある」と「ブラックペアン」

次は、初回は見たけど視聴は続けないという作品。

だ・か・ら、中谷美紀大好きなんですが、どーしても主婦が似合わないし、彼女にキャンキャン言う役をやらせないでほしい!それとどうしても苦手な玉木が旦那っていうのも気に入りません。でも何よりいやだったのが、ユースケさん。あの旦那見てるだけで腹立ってくるし、なんかサブの夫婦の辛気臭いムードがいやで、この先あの二組の夫婦がどうなっていくか興味がもてない。なので、余計なストレスを溜めないためにももう見ません。

ブラックペアンも初回を見ました。設定や役者がどこかで見たようなものばかり。作品もこれまでの医療ものの寄せ集め的ですね。壮大なカメラワークで撮ってるけど、なにもかもが少しずつ空振りしてる感じです。

で、物語が進み、患者さんから血が噴き出したところでヒーロー登場なわけですが、なんというか、…軽い。身長がどうとか、年齢がどうとかではないと思うんですよね。大病院の中ではポジション低いけど、圧倒的な技術で他を圧している存在なわけですよね。だから平気で人を退職に追いやったり、1000万円を要求したりできるわけですよね。ならそういうムードが出せないとダメなわけで、それってこの作品の肝でもあると思うんです。Yahooの掲示板でもほかの役者だったら…って書き込み多かったですね。確かに山田孝之とか松山ケンイチとか、若くても不気味なオーラ出せる人だったら面白かったのになー。全体的にみんなで「演じてます感」も強くて、私は物語に入れなかった。それに内臓のアップを見るのももうイヤです。

●「未解決の女」

もう1本初回を見た作品がありました!テレ朝の事件もの。(「警視庁・捜査一課長シーズン3」と「特捜9」はシリーズものなので除きます。興味もなし)波瑠と鈴木京香の女性バディものということで見てみました。といっても実はまだ1話を最後まで見ていないのですが、ミポリンの太り具合にびっくりして、波瑠がきゃんきゃんうるさくて、なんかストーリーが入ってこない…。一応1話を最後まで見てから決めますが、1話完結みたいなので、見れたら見る、程度です。設定、ありがちですよね。もう何度こういう設定の刑事もの見たか…。新鮮味なさ過ぎですが、時間があれば、という感じです。

●見ていない作品

最後に初回さえ見なかった作品について。はっきり言って書くことないので、箇条書きにします!

「花のち晴れ」:花男に興味なし。学園ものキライ。
「正義のセ」:吉高の成長物語を見たいと思わない。
「モンテ・クリスト伯」:ディーンに興味なし。
「Missデビル」:ストーリーに興味なし(菜々緒はキライじゃないけど…)
「ヘッドハンター」:江口はもうお腹いっぱい。
「崖っぷちホテル!」:主演、誰?登場人物のキャラ設定がステレオタイプ過ぎて、なんとも…。
「執事 西園寺の名推理」:上川隆也のほっぺたがいや。
「家政婦のミタゾノ」:松岡の女装、見たくない。

ほかにも深夜のドラマとかいろいろありますが割愛!

さいごに

というわけで、なんかこの春はドラマがしょぼいです。冬は「アンナチュラル」とか楽しみに見てたのになー。あ、「西郷どん」はがんばって見てます。歴史の勉強だと思って(汗)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする