飛行機で足のむくみがツライ!対策は着圧のソックスで!

長時間フライトでふくらはぎがむくむ。せっかく目的地に着いても足がぱんぱんで重い!なんて経験あるのでは? そこで、機内での足のむくみは着圧ソックスで防止できる!というお話をします。つい先日も9時間のフライトで着圧ソックスをはきましたが、到着後も足は軽いままでしたよ~。

飛行機で足のむくみがツライ!対策は着圧のソックスで!

そもそも足はなぜむくむのでしょう。それは足を下に向け続け、動かさないことで余分な水が溜まるから。それを防いでくれるのが着圧ソックスです。脚に圧を加えることで下肢に水分が溜まることを防ぎ、不快な痛みやだるさを予防してくれるというわけです。

私が使用しているのは、加圧靴下の「ギロファ」。ドイツ製の医療靴下なんですが、強弱5段階編みが血流を促進してくれるというものです。デスクワークでむくむ足をなんとかしようと買ったのですが、これがなかなかのキツさで、はいているとむしろ不快でやめてしまったんですよね~。それを機内むくみ対策用としてひっぱり出してきたというわけです。

着圧ソックスをいかに活用するか、はくタイミングや商品の詳細をご紹介!

では、具体的にどんな風に使用したかを紹介します。

つま先をちょん切りました!

ギロファのソックスは普通のハイソックススタイルです。
こんな感じ。

しかし私はつま先だけの5本指ソックス愛用者なので、ギロファのつま先が邪魔で…。
なので、こんな風に切ってしまいました。

これをするかどうかは人それぞれですが、こうすると脱ぎ着が楽です。さらに脱ぎ着を楽にするためにお勧めなのが、裾の広いパンツ。その下に肌着を着る場合も裾の広いものがお勧め。これを穿いていれば、パンツや肌着を膝までまくり上げるだけでギロファを装着できるからです。あ、もちろんスカート派という人はそのままで問題ありません!

はくタイミングや機内での過ごし方

ギロファをどのタイミングではくかですが、家を出る時は避けた方がいいでしょう。慣れていない人にはかなりキツイですし、歩きにくさを感じることもあるからです。空港でのチェックインを済ませ、そろそろ機内に乗り込む前、最後のトイレを済ませておくかな、というタイミングがベストだと思います。トイレの個室でなんとかはけますよ!

ふくらはぎはギロファで締め付けますが、服装はリラックスできるものがいいでしょう。水分は適度にとり、行きたくなくてもトイレへ行くふりをして歩いたり、なんとかやり過ごしてください。映画見てればあっという間よ~、といううらやましい人もいますが、私は機内での座りっぱなしが苦痛派。せめてふくらはぎがむくまなければ、現地到着後も快適でいられと思い、ギロファに頼っています。

ギロファって?

ところで「ギロファ」って?と思う人も多いでしょう。ドイツ製の医療用靴下というところまでは紹介しました。もう少し詳しく説明すると、ドイツのオファー社製で、静脈還流を促進したり、四肢静脈血やリンパ液のうっ滞を軽減・予防する効果があります。ただ、足のむくみや疲労、冷え性などの方にも勧められているので、そんなに病人専用の商品というわけではありません。

具体的には、はき口は弱編み、ふくらはぎは中編み、足首は最強編みというように、強弱5段階編みとなっています。これにより歩くたびに適度に締めつけられたり、ゆるめられたりして血行を促進してくれるというわけです。

男女兼用で、サイズはS(22.0-23.5cm)、M(24.0-25.5cm)、L(26.0-27.0cm)の3種類。色はブラック、ベージュ、グレー、ホワイトの4種類です。

加圧靴下の「ギロファ」の評価は?

加圧靴下の「ギロファ」のレビュー数は386件で、総合評価4.47。半数以上の人が5つ星の評価です。では実際に購入された方の声をいくつか紹介しましょう。

ホントにむくまない!

・ギロファをはくようになってからほぼむくまなくなりました!
・いろいろ試しても改善されなかったのに、ギロファで浮腫みから解放されました。
・長時間立ち仕事なため購入。むくみもなく、足の疲れを感じません。
・着脱はきついけど、足がだるくなく、ほっそりしたままです。

ココがお気に入り!

・ソックスとしては高価ですが、長持ちします。
・別メーカーだと履き口部分が痒くなってしまいますが、これはない!
・むくんだ足にはくと引き締まって気持ちいいです。
・これが無いといられず、真夏以外ずっとはいています。

機内でのむくみ防止を目的に購入する人もいましたが、普段からのむくみ対策に使っている人が多いですね~。私もドラッグストアで買える着圧ソックスをいくつか試してみましたが、ギロファのキツさはかなり強いです。だから初めはかなり違和感あると思いますが、口コミのようにはまると手放せないものになる人が多いんですね。

さいごに

「キツすぎず、気持ち良い圧力」という口コミがありましたが、いやそんなもんじゃないです。キツいですって(汗)。そりゃ、ふくらはぎの太さとか選ぶサイズとか、人によって感じ方は違いますが、えっこれって本当にはけるの?っていうくらいはくのに苦労するし、脱ぐ時も同じです。だんだん慣れていきますが…。そんな風に強力な圧なので、脱ぐとソックスの縦線がふくらはぎにくっきりめり込んで跡になっているほどです。でも脱いだ時の爽快感も手伝って、到着空港のトイレでギロファを脱いだあとは、本当に軽やかに歩くことができるんです!

ギロファにはいろいろな種類がありますよ~。
↓ ↓ ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする