防災セット2人用はヘルメット付きが人気!おすすめはコレ!

頻発する地震や台風、その余波で起こる火災や津波…。普段から防災セットを準備していますか? 用意しておかなきゃと思いつつ、後回しにしている人も多いと思います。そこで、今回は防災士がプロデュースした“3日間を生きる”防災セット2人用をご紹介! 実用性があり、かつ経済的なセットになっていますよ~。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ヘルメット付き】防災セット 家族 2人用【防災グッズ セット 非常用持ち出し袋…
価格:18900円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)

楽天で購入

防災セット2人用ヘルメット付きがおすすめの理由

守る、逃げる、生きるがコンセプト

ペアークレーンの防災セット2人用は、防災士がプロデュースした人気商品。何よりもます身を守るためのヘルメット付きで、次に早く逃げるために約3kgの軽さにこだわっています。そして3日間生きるためのサポートグッズも充実。これだけそろっていれば、非常時に“守る、逃げる、生きる”を実践できるでしょう。1人に1つあれば心強い限り。もしすでにヘルメットを持っているという人は、ヘルメット無しバージョンも用意されています。

防災セット2人用がお得なわけは?

この防災セットは1人用もあり、料金は1万1,880円(税込)です。これが2人分になると×2で2万3,760円になるところですが、2人セットは1万8,900円(税込)とリーズナブル。その理由は、1つあれば済むものは1つだけしかセットしていないから。例えばランタン、ラジオ、充電器などです。逆に1人に1つ必ず必要なものはちゃんと揃っているので安心。例えばヘルメットやリュック、LEDライトなどです。なるほど、余計な荷物はできるだけ減らす! 身軽に行動するためにも必要な配慮ですね。

防災セットの具体的な中身は?

では具体的な中身をみていきましょう。2人用の中身は下記の通りです。

ライト付きヘルメット、リュック、LEDライト、ランタン、ラジオ、スマホ充電器、軍手、ロープ、笛、ゴミ袋、簡易トイレ、ウェットティッシュ、防炎フード、目隠しポンチョ、レインコート、保温シート、ライス、パン、ビスケット、保存水。

守るアイテムはヘルメットだけではありません。火災の際に役立つ防炎フードは空気や視野を確保できる重要かつ便利なアイテム。また、ライトやラジオ、スマホ充電器はあえて乾電池式になっています。蓄電したり手回ししたりといった手間が省け、すぐに使えるのがポイント。また、多機能型ラジオライトだとスマホ充電中はラジオが聞けないということもあるからです。

食に関してはおいしさにこだわりました。水を入れるだけで食べることができるマジックライスは、白飯のほか味付けご飯も。そのほかソフトパンやビスケットも入っています。

避難所での生活にも便利なグッズのあれこれが! 例えば目隠しポンチョは仕切りのない避難所で着替えができたり、外でトイレをしたりといった用途に使えます。寒い季節は保温シートがあるだけで寒さをしのぐことができますし、簡易トイレがあれば給水シートが排泄物を十分に吸収し、臭いや音もカットしてくれるので、特に女性にはありがたいアイテムとなっています。

口コミや評判は?

防災セット2人用の口コミをご紹介! レビュー数は791件で、総合評価は4.26。女性は圧倒的に30代のレビューが多いですね。

役立ちました!役立ちそう

・9月の北海道地震の被災者です。ラジオや充電器、ランタン、ライトが本当に役立ちました。停電になるとやはり電池式は便利です。
・リュックの大きさは手ごろで、必要なものがひと通り揃っています。
・ホームセンターで買えるものばかりですが、まとまっていると便利。2人分でこの値段ならOKです。
・地震が頻発しているので購入。決めてはヘルメット付きです。

身近な誰かのために購入

・離れて暮らす高齢の親に贈りました。
・子供2人用に購入。小学生にはリュックもヘルメットも少々大きいのですが、大は小を兼ねるということで。
・友人の結婚祝いにしましたが、とても喜んでもらえました。

こんな物を自分で追加

・電池式はすぐに使えますが、肝心の電池を必要な分用意しなければ!
・カッパや軍手、笛などは正直100均でよかったかも…。でも足りないものを合わせてMy防災セットを作りました。
・下着や衣類は最低限のものを加えました。
・リュックに余裕があるので、衣類やタオルなどを入れました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ヘルメット付き】防災セット 家族 2人用【防災グッズ セット 非常用持ち出し袋…
価格:18900円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)

楽天で購入

さいごに

自家製の防災セットは作ってみましたが、この防災セットを見たらやっぱり必要だなと思います。防炎フードや目隠しポンチョはあったらきっと役に立つはず。保温シートもいいですよね。大きなタオルを持っていたとしても、布団にはならないのに嵩張るばかりで。

でも足りないものもまだまだあります。よく聞くのは歯ブラシ。避難中、おろそかになりがちな歯のケアですが、実は重要とか。歯ブラシや歯磨き粉がない場合は、液体歯磨きを持っているといいかも。あとは新聞紙とラップが役に立つそうです。いずれにしても、使用しないで済むことを願って用意しましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする