スクワットマジックは効果があるのか?口コミは?スクワットスリールとの比較も!

ちまたで話題のスクワットマジック。文字通りスクワットをサポートしてくれる健康器具です。コンパクトで簡単、見た目もおしゃれですが、筋トレの効果はあるのか、口コミをご紹介! よく比較されるスクワットスリールは実際に購入したので、その感想と比較もお伝えしますね!

スクワットマジック人気だけどどうなの?筋トレになる?

スクワットマジックのトレーニング方法は?

健康のためにはとにかくスクワット。今、そんな健康本があふれていますが、確かに正しいフォームでスクワットができているのかどうか、自分ではよく分からないもの。スクワットマジックは本体にお尻を乗せて、ポンポンと弾むだけで正しいスクワットができるという人気商品です。主に、腹部、ヒップ、内もも、外もも、ふくらはぎの5つの部位に効くとされ、1セット1分で下半身を引き締めてくれるという優れもの。座面に5度の傾斜をつけていることで、背筋の伸びた正しいフォームでスクワットができるというわけですね。

スクワットマジックにマットは必要か!

スクワットマジックは単体で12,900円(税別・送料無料)です。しかし、これに専用マットを付けると16,880円(税別・送料無料)になるわけですが、果たして3,980円も上乗せして専用マットは必要でしょうか?

スクワットマジックにはガイドが付いていて、さまざまなスクワットが紹介されています。スクワットによって足の位置が異なるため、このマットがあると正しい位置に足を置くことができます。また、そのまま置いて床が傷つくのがイヤという人は、この専用マットが傷防止の役目も果たしてくれることに。それらを加味して、マット付きにすべきかそうでないかを判断しましょう。マットの販売価格は5,000円(税抜)となっているので、セットで買うと1,020円お得ではありますよ!

ちなみに、ショップジャパンでは現在、マット無し・マット付きどちらの場合でもウェイトグローブが付いてきます。これは左右約0.5kgの重りが入ったフィット感のあるグローブで、これを着けてスクワットすると二の腕が引き締まるというもの。スクワットマジックは下半身向けですが、このグローブがあれば二の腕も引き締まって一石何鳥にもなるというわけです。

スクワットマジックを通販で買うと…

購入後、使用してみて納得てきない場合は、39日間の返品保証が付いています。1カ月以上も試すことができるので、これはうれしいサービス。もちろん使用していても全額返金されるとのことです。また修理保証も1年間付いているのでこちらも安心ですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【公式】スクワットマジック ウェイトグローブ付きぽっこりお腹も美脚も、ヒップアッ…
価格:13932円(税込、送料無料) (2018/11/3時点)

楽天で購入

口コミや評判は?

スクワットマジックの口コミをご紹介! レビュー数は755件で、総合評価は4.11。40代の女性と50代の男性によるレビューが多いのが特徴です。

効果あります!

・正しいフォームのスクワットができるためか、1分でもキツイ。お腹や太ももに効いてます。
・運動不足解消のため購入。夫婦でいい運動になっています。
・太ももがやばい!腹筋にも力が入るので、ちゃんと続ければ効果あるかも。
・毎日何十回と決めて取り組んでいます。小尻になっていると感じます。

ココがお気に入り&アドバイス

・音、静かですよ。使わない時は場所を取らないのもいいです。
・軽いので持ち運びが便利。ただ座面が少し滑るので、着るものに工夫が必要かも。
・体のあちこちが痛くてあまり運動できないのですが、これなら無理なく続けられそう。
・身長が低いので正しい負荷がかかりません。厚底のスニーカーをはくか、機械の下に台を置くなどするのがおすすめです。

ちなみに、ほかにもながらでできる室内運動法をこちらにまとめました。運動不足の方、必見です!
↓ ↓ ↓

運動不足を本気でなんとかしたいと思っているなら、自宅で継続できる方法がおすすめです。ジョギングやウォーキングだと天気に左右されますが、自宅で毎日数分間、決まった運動を継続する方法なら運動不足は確実に解消可能。ここではシンプルなグッズやマシンを使う10のパターンをご紹介します。

【レビュー】スクワットスリールとの比較しちゃいます!

スクワットスリールはスポーツメーカーのミズノが提案する“ながらスクワット”が効果的にできるスツールです。スクワットマジックとの違いは、椅子としても使えることでしょうか。また、何のサポートもなく行うスクワットはキツイという人におすすめです。マジックは座面が小さいので、より安定感を求めるならスリールの方がいいかと。こちらも座る、立つ、座るを繰り返すことで太ももとお尻をトレーニングすることができますよ。

楽天ではまだレビューが少ないので、私自身の使用感をまとめますね。

まずとてもコンパクトに届き、部品は台座、脚、座面の3つのみ。組み立ても超シンプルで、台座に脚を挿し、脚部の上に座面に乗せるだけです。組み立てというほどもありません。本当にこれでいいのかと不安になりましたが、恐る恐る乗ってみると、ほ~、本当にゆっくりと椅子が沈み、またふーっと上がってきました。なるほどね~。以下、感想です。

【動き】:スムースです。少しだけ足の底に力を入れて、座面の浮き沈みをこちらがサポートするといい感じ、といえば伝わるでしょうか。普通の運動神経の人なら問題ないはずです。ただ70代半ばの母が試したところ、お尻と椅子を一緒に浮き上がらせるのが難しいようで、お尻だけ先に上がってしまい、うまくスクワットできませんでした。うちの母限定の現象だと思いますが…。

【音】:多少します。脚部のスチールが少し擦れるような音ですが、例えばテレビを見ながら行ったとして、テレビの音が聞こえにくいとか、近所が気になるといったことは全然ありません。それよりも、脚部の上下する細い部分を手でつかむと油っぽくなるので要注意です。スツール全体を動かす時は脚部の下の太い部分を持つといいでしょう。

【効果】:肝心のスクワット効果ですが…。本音はよくわかりません。あるような無いような…。テレビを見ながらだとスクワットに神経がいかないので、ただの上下運動になってしまう気がします。下腹に効かせたい、太ももに効かせたいといった意識をもって取り組めば、効果も出てくるのかもしれませんね。

【結論】:実はスクワット機というより椅子としても使いたかったので購入したのですが、一つ盲点がありました。なんと椅子は一番低い位置でしか固定できないのです。パソコンをする時の椅子としては一番高い位置がちょうどいいのですが、そこでは固定せず、ふ~と下がっていってしまうという…。

だた、日が経つうちに慣れてきて、ほど良い高さに保って両足の先に少し力を入れると固定できるようになりました。この時少しは腹筋を使っているので、スクワットよりこの固定時間で鍛えられるような気がします。

椅子としても使いたい方はよく検討されてください。リビングなどにおいて、誰かれとなくスクワットしたり、時に椅子として座ったり、という使い方ができれば、インテリアにも馴染むデザインなのでおすすめです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[ミズノ]スクワットスリール
価格:12852円(税込、送料無料) (2018/11/3時点)

楽天で購入

さいごに

健康器具といえば、古くはぶら下がり健康器やロデオボーイなどを買ったなぁと遠い目をしてしまいます。どれも続きませんでしたが…。今回は健康器具というよりスツールとしてなんとか使っていこうと思います。もう少ししたらスクワットマジックを買ってしまいそうですが…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする