富良野のラベンダー、見頃の時期は?美瑛のランチおすすめはココ!

富良野と美瑛を取り上げていた11月17日のブラタモリ、ご覧になりましたか? 来年はぜひラベンダー畑を見たいと思っている人も多いことでしょう。そこで、2018年7月の様子をレビューします。平日でも激混みだったので、穴場をこっそりお教えしますね。

富良野ラベンダーの見頃時期は7月中旬!穴場はイースト!

富良野ラベンダーを目指して7月17、18、19日に訪問

富良野や美瑛のラベンダー・スポットは思っている以上にたくさんあります。旭川から占冠間の間、約100㎞を結ぶ花人街道(国道237号)だけでも、北からぜるぶの丘、四季彩の丘、かんのファーム、フラワーランドかみふらの、中富良野町営ラベンダー園、彩香の丘などなどがあります。とはいえ、絶対に外せないのはなんといって「ファーム富田」でしょう。

実は10年以上前に行ったことがあり、今回は2度目でしたが、その規模がとんでもないことになっていました。時間を半日取っていましたが、とても周りきれないほど。加えて、3連休が終わった後の平日だというのに、朝からスゴイ人、人、人でした(汗)。どうしても混雑を避けたいなら、ラベンダーシーズンは朝8時半から開いているので、朝一番に訪れるのがいいでしょう。

さて、肝心の開花状況ですが、7月中旬はばっちりでした! しかし、ファーム富田ではさまざまな種類のラベンダーを栽培していて、早いものは7月上旬から咲きますし、遅いものは7月下旬でも見ごろです。なので、7月中であれば、早過ぎたとか遅過ぎたということはないと思っていいでしょう。

ファーム富田のおすすめ駐車場と穴場スポットは?

観光バスががんがんやってくるファーム富田は、駐車場の確保も大事な問題。10年前に来た時はのんびりした時間に出発したために237号の渋滞にはまり、駐車場に停めるのもひと苦労でした。その頃に比べて駐車場スペースも拡大していますが、237号を走ってきて、そのまま237号に近いP0、P1、P2、P3辺りの駐車場に停めるのはお勧めしません。

ファーム富田は町道を挟んで237号に近いエリアと町道より東のエリアに大きく分けることができます。町道沿いのP5はとても広い駐車場で、ここに停めるとすでに丘の上なので見晴らしがいいのです。しかもトラディショナルラベンダー畑がすぐ横なので、まずはここを見学し、丘を下りながら倖の丘や彩りの畑へ降りてくると歩きやすいでしょう。お子さんやお年寄りがいる場合のおすすめコースです。

公式のマップはこちらをチェック!
↓ ↓ ↓
ファーム富田公式マップ

広大な丘にラベンダーや色とりどりの花が咲き乱れているのがファーム富田の魅力ですが、実は穴場スポットがあります。ファーム富田から車で7分の場所にあるラベンダーイーストです。こちらは平坦な場所にラベンダー9万株が栽培されていて、ラベンダー畑の向こうに十勝岳連山や夕張山地を見渡すことができるのです。

ファーム富田の喧騒を逃れてこちらに来ると、ちょっとほっとします。時間があれば、乗車時間15分のラベンダーバスでぐるっと一周するのもいいですよ。

ファーム富田隣の「とみたメロンハウス」がお茶スポットにおすすめ!

ファーム富田の敷地があまりに広いので、すぐ近くにある「とみたメロンハウス」もファーム富田の施設の一部と思われがち。でもまったくの別施設だそうです。Googleマップで事前にチェックしておいたのですが、実際に行ってみてびっくり! とにかくメロンにこだわったスイーツがずらりと用意されていて、そのロケーションがなかなかスゴイ!

丘の上に建っているだけでも一段高いのに、2階に造られたカフェスペースの見晴らしがもう最高! ここではメロンスイーツもいろいろありますが、なんといってもメロンそのものを味わうのがおすすめ。とってもおいしくて、大げさじゃなく何個でも食べられそうでした。ファーム富田内にもカフェスポットはいろいろありますが、ちょっとこちらに惹かれてしまいましたねぇ。

でも、結構な商売根性を感じたのはメロン販売やその他諸々のフード販売。白いとうもろこしとかピザとかも売っていて思わず食べちゃったのですが、あんまりおいしくなかったです。メロンもお土産用に3個くらい買いましたが、すこぶる高くついてしまい…。メロンはファーム富田でも販売していましたが、こちらの方が良心的な価格だったかもしれません。

美瑛でランチするならおすすめは「美瑛選果」!

美瑛でランチなら人気のレストラン アスペルジュへ

テレビで紹介されたのを見てから、ランチは絶対ココって決めてました。美瑛選果はJR美瑛駅にほど近いおしゃれな道の駅的施設。美瑛産野菜の加工品や焼き立てパンを売っていたり、地元食材の軽食とドリンクが楽しめたりするのですが、最大のウリは北海道にフレンチを広めた加藤千典氏がシェフを務めるお店、レストラン アスペルジュです。この方は真狩村にフレンチレストランを作って成功させたことで知られていますね。

で、そのレストランでランチをいただいたわけですが、これがなかなかユニークで美味しかったです。ランチは3つの料金体系のコースで、7、8品の料理が次つと出てくるスタイル。なかでもサラダとパンが絶品でした。メインも3品くらいから選べるようになっていて、デザートもへびのようなにょろにょろしたマシュマロを目の前で切って取り分けてくれたりと、パフォーマンス的にも面白かったです。

内装もとってもおしゃれですが、肩ひじはらずにリラックスできるムード。7月なのでファミリーもいましたし、緊張を強いられるような雰囲気はまったくなかったです。

美瑛おすすめホテルはホテルパークヒルズ

今回は旅行費用が高い夏のピークシーズンに行ったので、ホテルは安い所にしました。白金温泉にあるホテルパークヒルズです。新しいホテルじゃありませんし、女子受けする要素もないですが…。行く前にいろいろ口コミとか読んでかなり不安でしたが、結果、ぜんぜんOKでした。おすすめの大きな理由は3つ。

1:白金温泉で温泉をゆったり堪能できること。
2:ホテルの裏に白金不動の滝があるので徒歩で見に行けること。
3:青い池まで約2㎞なので、車ですぐアクセスできること。


ほかにも清潔なお部屋、あったまる温泉、朝晩バリエーションのあるブッフェなど、何一つ文句なしで、とっても良かったです。夏だったのでブッフェにメロンもたっぷり出たのがうれしかったですね~。

さいごに

さて、まだまだ富良野・美瑛の旅のお話はあるのですが、長くなったのでここでやめておきます。ファーム富田も全部見れていないし、他のラベンダーも見たいでの、またリピートしたなぁ。お金があれば素敵なホテルに泊まって…。いつか叶えたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする