marimekk(マリメッコ)の大容量デイバッグ「BUDDY(バディ)」で外出を身軽に!

出かけると荷物が増えてしまったり、そもそも荷物持ちだったり、日々のバッグにお悩みはありませんか?
どうせならたっぷり入るリュックサックにして、両手を空けておければなにかと便利。
そこで、marimekk(マリメッコ)の大容量デイバッグ「BUDDY(バディ)」をご紹介。
今日のレコメン(レコメンデーション:おすすめ)は、marimekk(マリメッコ)の大容量デイバッグ「BUDDY(バディ)」です。

marimekk(マリメッコ)の大容量デイバッグ「BUDDY(バディ)」で外出を身軽に!

シンプルでおしゃれなデザインが魅力のデイバッグ「BUDDY(バディ)」。なにしろたっぷり入る、体にフィットする、毎日使いたい、と大人気です。通勤や通学、マザーズバッグ、さらには男性でも使えるマルチなデイバッグ。1万円超えにもかかわらず、バックパック・リュックランキングでベスト4にランクインしています!
バックパック・リュックランキング【楽天】

marimekk(マリメッコ)の大容量デイバッグ「BUDDY(バディ)」のココがスゴイ!

では具体的に素敵ポイントをみていきましょう。メインのファスナーを開けると、コンパートメントは広々と深くて何でも入る大容量。ポケットは全部で5つもあり、どこへ行くにも何を入れるにも便利です。マリメッコといえば女性に人気のブランドですが、シンプルなデザインはユニセックスで、カップルや親子で持つのもおすすめです!

いっぱい入る

「BUDDY(バディ)」のサイズは横35cm、縦46.5cmの大き目。マチは17cmあるので自立し、型崩れしません。広々したコンパートメントは、例えば通勤ならノートPC、書類、お弁当箱、水筒、化粧ポーチが余裕で入り、財布や携帯、ティッシュ、ハンカチといった小物は5つのポケットを活用すればOK!荷物が多いスポーツジム通いや子どもとのお出かけ、1泊くらいの小旅行にも最適です。
持ち手の長さは12.5cmなのでそのまま持つのも◎。ショルダーの長さは46~87cmで、肩が痛くならないパット入りです!

ユニセックス

鮮やかな配色とデザインが印象的なテキスタイルで知られるメリメッコ。でもBUDDY(バディ)はいい意味でマリメッコっぽさがないので、男女どちらにもフィットします。丸みのあるシンプルなデザインはキュートですが、しぶい色味がそろっているので男性でも躊躇なく使えるでしょう。カラーはグレー、ブラック、ネイビー、ベージュ、ボルドー、ブラウンの6種類。どれもファッションに馴染みやすい定番カラーなので外れはありません。

付属品あれこれ

付属品も充実している「BUDDY(バディ)」。例えばマリメッコらしさが欲しいなら、イニシャルのチャームを付けてはいかがですか?わずか598円で個性的なデイバッグになります。また、コンパートメントの中をすっきり整理したいなら、リュックインナーバッグも用意されています。サイズはMとLでカラーはブラックとホワイト。いつでもすっきりモノを取り出せるので、1つあると便利ですね。

marimekk(マリメッコ)の大容量デイバッグ「BUDDY(バディ)」の評判は?

傘をさす時、子どもがいる時、ふだんから荷物持ちという人は、本当にリュックサックがあると便利。できれば日々の外出にガンガン使いたい、でも見栄えはいい方がいい、という人に「BUDDY(バディ)」は最適です。レビュー数は489件で、総合評価は4.43。半数以上の人が5つ星を付けていますね。では実際に購入された方の声をいくつか紹介しましょう。

日々大活躍

・容量もたっぷり入るので毎日愛用しています。
・軽くて大容量でとても満足。
・前から欲しかったマリメッコのリュック。しっかりとした作りで物もたくさん入ります
・ファスナーがガバッと開いて、上から見やすく使いやすいです!
・とにかくたくさん入るし、長時間背負っていても肩凝りがなくとても重宝しています。
・荷物もたくさん入るし、ポケットもたくさんあるので、取り出しやすくて便利。

大人にちょうどいい

・大人リュックにちょうどいいと思います。
・妻のプレゼントに購入しました。大満足と喜んでもらえました。
・彼も色違いが欲しいと言っているので、男性も気兼ねなく使えそうです。
・身長は160センチで体格大きめですが、私が背負ってもそんなに大きく感じませんでした。

カラーや付属品も◎

・子供が歩くようになったので、両手が空くようにリュックを探していました。ボルドーは写真より落ち着いた色でしたがおしゃれです。使い勝手もいいです。
・リュックインバックも一緒に購入。Lサイズでぴったりでした。相当の荷物を入れても重さを感じません。
・紐の長さを調節する部分がすぐ緩みます。が、紐の括り方を変えたら解けないようになりました。

レビューでは30代の女性に圧倒的な人気ですが、マザーズバックとして使う人が多いようです。とにかくモノが入るし、かわいいという感想が目立ちました。ショルダーの調節に苦労している人も多いようですが、ネットにずれない通し方が紹介されています。「マリメッコ バディ 肩紐」あたりで検索すると、一発で解決できるサイトや動画が出てきますよ!

さいごに

今売れてるリュックをいくつかチェックしたら、だいたい3千円台か高くても5千円以内が主流。それでもBUDDY(バディ)が売れるのは、やはりマリメッコのブランド力ですよね。チャームは安いのでぜひ同時購入したいところですが、マリメッコファンならハンカチの1つくらい持っていませんか?バディは暗めのカラーが多いので、マリメッコの派手なテキスタイル生地を結んでおくと、かわいいし個性的になるのでは~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする