マダムブリュレは通販で人気のバームクーヘン!口コミや評判は?

マダムブリュレは大阪マダムシンコの大ヒットバームクーヘン。創業者であるマダムシンコ会長とともに、インパクトのあるスイーツとして評判です。お取り寄せでリピートする人も多数。おいしい食べ方や驚きの2万越えレビューの中から厳選した口コミをご紹介します!

マダムブリュレが愛される理由は何?

マダムブリュレは、会長が子供の頃に憧れたバウムクーヘンと大好きなクリームブリュレをコラボさせた大人気スイーツ。あまりの盛況に手に入らない時もありましたね。今では楽天でさっとお取り寄せできます。では、その人気の秘密と味のポイントをみていきましょう。

マダムブリュレは何がおいしい?

マダムシンコが最もこだわっているのは、生地部分のバウム。厳選した卵やバター、メープルシュガー、はちみつなどを使い、職人が手作業で卵をほどよく混ぜてコクと風味のある生地にしています。生地の中はしっかり、外側は軽くふんわり焼き上げることで、いわゆる層になっていない、マダムシンコ独自のバウム生地を生み出しているのです。

口に入れるとカラメルのインパクトに気をとられがちですが、生地にメープルシロップが効いているのもマダムブリュレの特長といえるでしょう。

マダムブリュレの個性を際立たせているのは、やはりカラメル。フランス産のカソナード(赤砂糖)を振りかけ、バーナーでキャラメリゼすれば、飴の香ばしさと上品な甘さがバウムと絶妙なコレボレーションを生み出すのです。

マダムブリュレのおいしい食べ方は?

マダムブリュレには3つの食べ方があります。それは冷凍、常温、加熱です。お取り寄せの場合は冷凍で届くので、冷凍がお好みならそのまま硬いカラメルを砕き、アイスケーキを食べるように楽しめます。少し薄くカットするのがポイントとか。

その冷凍をじっくり解凍して常温で食べる方法もあります。この食べ方は、表面のカラメルがパリパリ、生地のバウムがしっとりなので、2つの異なる食感が絶妙なコントラストに! 普通に食べても“新感覚デザート”感が味わえます。

さらに過熱する方法もおすすめ! カットしてから10秒ほど温めると、カラメルはまだパリパリしていますが、生地がよりふんわり。そしてほのかに温かい状態になるのが特徴です。何かを温めた後の電子レンジなら10秒でもいいかもしれませんが、そうでなければ20~30秒くらい温めてもいいのかな、と思います。

マダムブリュレに種類はある?

マダムブリュレの内容量は、1ホール約330g。冷凍便で届き、賞味期限は未開封・要冷蔵で10日間です。原材料は次の通り。特定原材料等は、卵・小麦・乳・大豆となります。

卵、砂糖、小麦粉、植物油脂、水飴、バター、蜂蜜、ショートニング、アーモンドプードル、メープルシュガー、レモン、バターミルクパウダー、乳糖、バニラ、乳化剤(大豆由来)、膨張剤、香料、着色料(カラメル、カロテン)

なおマダムブリュレには、棒状で食べやすい棒ブリュレが登場! バウムクーヘンにはプレーン、塩キャラメル、とろチョコ、ティラミスショコラ、二重の御縁(プレーンと緑茶のバウムが二層に!)などもありますよ~!
↓ ↓ ↓

マダムブリュレの口コミと評判をご紹介!

マダムブリュレのレビュー数はなんと2万2793件で、総合評価は4.02。3、40代女性の声が圧倒的ですが、意外にも男性のコメントも多いという特徴があります。

食べてみてどう?

・一度食べてみたかったので購入。おいしかった!
・うちでは家族全員気に入りました。
・バウムクーヘンの部分はしっとりして柔らかです。
・甘さが強いけど、コーヒーによく合います。
・1つのケーキなのにいろいろな食べ方があるのが好きです。
・喜ばれるのでいつも贈答用に買ってます。

こんな風に食べてます!

・凍ったままでカラメルをガリガリさせながら食べるのが好き。
・半分くらい解凍すると食感がシャリシャリします。
・レンジで少しチンすると生地にカラメルが染み込んで美味しい!
・冷蔵庫でゆっくり解凍してから常温に戻して食べるのがおいしい。
・アイスクリームを添えて食べるのがお気に入りです。

少しマイナスコメント

・カラメルの部分がかなり甘いです。
・美味しいけど甘いです。たまになら食べてもいいかな。
・通販は便利だけど、送料が高い…。
・贈り物には高級感があっていいけど、自宅用なら簡易な包装でいいです。

さいごに

それにしても、カラメルたっぷりのバウム、ヒョウ柄の箱、マダムシンコ会長のお顔などなど、すべてがインパクト大! 大阪の人には普通なのかしらん? バームクーヘンって食べてる途中で飽きてくるので、このカラメルは刺激になっていいかも! それにしても、バームクーヘン以外にもいろいろなお菓子を取り扱っているんですね~! 興味のある方は下記も要チェックです!
↓ ↓ ↓