抹茶オレなら甘くない本場京都の宇治がおすすめ!ギフトにも!

抹茶オレってどこででも飲めるドリンクになりましたよね。でも、本当においしい抹茶オレが気軽に家で飲めたら…。そんな方におすすめなのが、teaon(ティオン)京都の抹茶・オ・レ! 上質な宇治茶のブランドがお届けする豊かな風味と甘さ控えめな飲み心地が特徴。贈り物にも最適ですよ。

抹茶オレのスティックはteaon京都がおいしい!

抹茶オレは甘さ控えめが◎!ホットでもアイスでも!

緑茶発祥の地、宇治田原の緑茶ブランド、teaon京都。若い世代にも緑茶に親しんでもらいたいと生まれたブランドです。上質な宇治茶で知られる老舗のお茶屋さんが作った抹茶・オ・レ。厳選した宇治抹茶とミルクの絶妙なブレンドがたまりません。

ホットならスティック1本にお湯100mlを注いでよく混ぜます。
アイスならスティック1本にお湯40mlを注いでよく混ぜ、氷を入れて冷たくなるまでかき混ぜてください。温かい暖房の部屋でアイスをいただくのもいいですね。

抹茶・オ・レの正式名称は「抹茶ミックス」。1本12g×10本で1,490円ですが、税込・送料無料です。1杯149円だと思うと、カフェで飲むよりずっと割安。むしろお得といえそうです。

抹茶オレの口コミと評判は?

・甘みの加減がちょうどいい。また注文したい。
・ホットで飲みました。クリーミーでおいしい。
・抹茶の風味がいい。甘さ控えめで後味もいいです。
・スティックタイプなので、会社や外出先でも飲める手軽さがいい。
・おしゃれな箱に入っていたので、贈り物に使えそう。

抹茶オレと三種の宇治茶セットをギフトに!

抹茶・オ・レと宇治茶のセットは贈り物におすすめです。お茶は3種類。一日の始まりに飲みたい「朝茶」、忙しい昼間に香ばしい香りが魅力の「昼茶」、そして一日の疲れを癒してくれる味わい深い「夜茶」。これもらったらちょっとうれしいと思いませんか。

朝茶、昼茶、夜茶それぞれ2袋と抹茶・オ・レ3本のセットで、ちょうど1,000円(税込・送料無料)のお試しセットになっています。パッケージも上品で、手土産に持っていくのもいいですよ。

口コミや評判は?

・茶葉でお茶を入れるの久しぶりでした。深みのある味です。
・味の違いを楽しめた。オレもおいしい。
・お湯の温度や量の説明があり、間違いなくおいしいお茶を淹れられる。
・パッケージもかわいいのでプレゼントにします。

手軽な玉露パウダーも人気!

お茶もペットボトルを買う時代。冬はホット、夏は500mlを買ってがぶがぶ飲んでしまいますよね。そんなペットボトルのお茶を老舗お茶屋の玉露で手軽に作れたら…。

それがこの玉露パウダーです。付属の細いスプーンでお好みの量のパウダーと水を入れ、シャカシャカ振れば出来上がり。見ためは濃い鮮やかなグリーン、味は玉露の旨味と甘みを堪能できます。

70g入りなので、1回に7g入れたとしたら500mlのペットボトル10本分。1回に5g入れたとしたらペットボトル14本分も作れます。これで1,500円(税込・送料無料)はお得ですね!

口コミや評判は?

・質が高いおいしい玉露が簡単の楽しめるのがいい。
・見ための鮮やかな緑と濃い味がお気に入り。コスパもいいです。
・ペットボトルに水を入れて振るだけなんて簡単。
・会社へ行くときも毎日持っていきます。ジョギングにもいいです。
・ペットボトルのお茶は保存料が入っていますが、これなら安心して飲める。
・煮出す必要がなく、水で割るだけと簡単。ガス代や電気代もかかりません。

さいごに

ところで、抹茶オレと抹茶ラテって何が違うんでしょう。

カフェオレとカフェラテでみてみると…。カフェオレはコーヒーとミルクを同時に入れたもの、カフェラテはエスプレッソとミルクを入れたものです。では抹茶ラテの方が濃い抹茶を使用しているのかというと、実はそうでもないようで、メーカーによるのだとか。どちらも抹茶とミルク(もしくは生クリーム)を混ぜたものという理解でいいようです。

抹茶オレを紹介したくて書いた記事ですが、玉露バウダーがとても気になります。14本分のペットボトルが出来たとしたら、1本あたり100円ちょっとということに! コンビニや自販機で500mlのお茶って140円とかしますよね。スーパーだと80円くらいだったりするけど、140円でも平気で買っちゃう感覚ありませんか? 本格玉露のお茶が手軽に安く作れるなら、コレいいかも!

ほかにもこんなお茶商品があります。どれもギフトになりそうですよ~!
↓ ↓ ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする