甘酒は無添加で砂糖不使用の国産がおすすめ! 人気の甘酒をご紹介!

甘酒には2種類ありますが、どちらがお好みですか? 甘酒には、米麹から作る甘酒と酒粕から作る甘酒がありますね。ここでは、無添加で砂糖不使用の国産米麹甘酒をご紹介! ついついペットボトルのジュースや炭酸を飲んでしまうという人、普段の飲み物を“飲む点滴”と言われる甘酒に変えてみませんか? 風邪引いた…、疲れた…、そんな人には回復薬の役目も果たしてくれる甘酒、毎日のドリンクにおすすめです!

無添加で砂糖不使用の甘酒は本当に甘い? 体にいい?

米麹で作る甘酒は、米に麹菌を振りかけ、発酵させて作ります。米のでんぷんが麹菌によって糖分に変わるので、砂糖を使わなくても甘いというわけ。また酒粕は使っていないので、お酒が飲めない人や元来甘酒が苦手な人にも飲みやすいんです。

原料が米と麹だけ発酵食品となれば、体にいいこと間違いなしです! 甘酒に含まれているブドウ糖やアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどは、点滴と同じ成分。“飲む点滴”と言われるのはそのためなんですね。また、甘酒に含まれているブドウ糖は麹菌によって分解されているので、食べ物の消化吸収を助ける働きがあり胃にやさしいのです。

また、甘酒には食物繊維やオリゴ糖も豊富なため、腸内環境を整えてくれる働きも! 便秘ぎみの人は薬に頼らず、甘酒を効果的に飲むといいですね。また、免疫力を高めてくれる効果もあるので、風邪っぽいなとか、疲れた~という時に飲むのもおすすめです。

さらに、豊富なビタミンB群の働きで血行を促進し、代謝を促す働きも! これにより皮膚の状態を整える美肌効果も期待できます。甘いので食間に飲めばお菓子の食べ過ぎ防止にもなり、健康と美容の両方に効果を発揮してくれる頼もしいドリンクなのです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

『糀の甘酒×12本セット』500ml×12本 あまざけ 砂糖不使用・完全無添加 …
価格:5980円(税込、送料無料) (2019/1/1時点)

楽天で購入

 

人気の国産甘酒、糀の甘酒12本セット

漬物屋さんは発酵食品のプロ。そんなプロが作った無添加&ノンアルコールの甘酒が「糀(はな)の甘酒」です。本当に砂糖を使ってないの?という質問がたくさん届くほど奥深い甘みとすっきりとした飲み心地が特徴。アルコール度数0%なので、お酒が苦手な方やお子さんでも安心して飲めますね。

原材料は和歌山県産キヌヒカリ米の米こうじと米と水だけ! すべて国産で、酒粕、砂糖、添加物を使用しない完全無添加で仕上げているのが特徴です。自信をもってお届けする本格甘酒なので、なんと「おいしくなかったら返金保証」までしています!

国産原料100%、完全無添加の糀の甘酒500ml×12本セットは、5,980円(税込・送料無料)。500ml×5本セット(2,980円)もあり、贈り物にも最適です。

糀の甘酒の口コミや評判は?

自然な甘さがおいしい!

・甘さが自然でおいしいです。
・風邪ぎみな時に飲みます。疲れている時もおすすめ!
・甘みが自然で疲れている時の栄養補給にしています。
・少し水を足して飲んでいますが、それでもおいしいです。
・米麹のおかげだと思うのですが、お腹の調子が整います。

こんな風に飲んでます!

・ヨーグルトにかけて食べるのが日課になっています。
・豆乳とブレンドするのがお気に入り。ミキサーにかけるのがおすすめです。
・しょうがを入れるといいですよ。おすすめは粉末のしょうがです。
・料理の隠し味にも使ってます。
・野菜ジュースと混ぜて冷たいまま飲むのが好きです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

『糀の甘酒×12本セット』500ml×12本 あまざけ 砂糖不使用・完全無添加 …
価格:5980円(税込、送料無料) (2019/1/1時点)

楽天で購入

さいごに

12本セットをご紹介しましたが、いきなり12本もいらないよという方には、5本のギフトセットや3本入りもあります。いずれも税込・送料無料なのですが、1本当たりの値段を計算すると次の通りに…。

12本 5,980円÷12=498円
5本     2,980 円÷5 =596円
3本   1,980円÷3 =660円

となるわけです。ね、12本がお得でしょ? 味見に1本だけの購入もできますが、それだと1本540円(税込)のために送料が発生してしまうのでなんとも…。

また、3本以上購入すれは必然と1,500円以上のお買い上げになるので、100円オフクーポンがもらえます! 次回のお買い物で使いましょう!

とはいえ本数は家族の人数やお好みもあると思うので、下記からお選びください~!
↓ ↓ ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする