タワー型おしゃれ超音波加湿器PRESSEで、暮らしにうるおいを!大容量でアロマにも対応!

そろそろ加湿器が欲しい季節。
乾燥を感じる前に、今年こそ対策をとっておきたいですよね。
そこで、大容量でアロマにも対応するタワー型おしゃれ超音波加湿器PRESSEをご紹介!
今日のレコメン(レコメンデーション:おすすめ)は、タワー型おしゃれ超音波加湿器PRESSEです。

タワー型おしゃれ超音波加湿器PRESSEで、暮らしにうるおいを!大容量でアロマにも対応!

秋になったと思ったら、あっという間に乾燥する季節が始まります。暮らしにうるおいを与えてくれる加湿器を今年こそ買おう!と思っている人も多いのでは?
あまり意気込むと高価な加湿器に手を出して、置き場所に困ったりするもの。まずはおしゃれでコンパクト、かつ加湿力のある本品から加湿生活を初めてみませんか?
リーズナブルなので、加湿器ランキングでも2位に入っています。
加湿器ランキング【楽天】

タワー型おしゃれ超音波加湿器PRESSEのココがスゴイ!

では具体的に素敵ポイントをみていきましょう。この加湿器はコンパクトなのにタンク容量が3リットルで、14時間連続でしっかり加湿してくれるのが魅力。超微細なミストも量の調節が可能。なによりインテリアに馴染むおしゃれな見た目が人気の秘密です。そのほか、静か、アロマ対応、LEDライトといったうれしい仕掛けもいっぱいです。

超音波加湿方式

超音波加湿器PRESSEは、超音波の力で水を微細な粒子に分解して放出。超微細なミストでお部屋を隅々まで潤してくれます。熱くならないので火傷の心配はありません。お子さんがいる家庭でも安心して使用できますね。
また、消費電力14~22wと省エネも魅力。1日8時間、30日間使っても、弱(14w)運転の場合で1カ月あたり約87.36円とお得です。
そのほか、眠っている間や作業に集中している時も気にならない静音設計も特徴。図書館や昼間の静かな住宅街が40dBだとすると、超音波加湿器PRESSEの動作音はわずか35dBです。

パワフル加湿

超音波加湿器PRESSEは、卓上設置が可能なコンパクトな形が特徴ですが、加湿力は優れています。タンクの容量はたっぷり3リットルで、和室なら5畳、洋室なら8畳の部屋を隅々まで潤すことが可能。連続14時間加湿できるので、夜寝るときに満タン補充すれば、朝起きるまでしっかり加湿します。また、ミストの量は3段切り替えができ、タッチセンサーひとつで簡単に切り替えられるのもいいですよ。

美しいデザイン

超音波加湿器PRESSEはスリムなタワー型。高さがあるため、ミストを高い位置から放出できるメリットがあります。また、無駄のないシンプルなフォルムはどんなタイプの部屋にもフィット。ホワイト、ブラック、ブルーグリーン、ウッド、ダークウッドと5つのカラーリングもインテリアにすっと馴染みます。お好きなアロマの香りを加えたり、LEDライトでお部屋を幻想的にしたりと、好みの使い方ができるのもいいですね。

サイズ 高さ:31.2cm 横幅:17.8cm 奥行:17cm

タワー型おしゃれ超音波加湿器PRESSEの評判は?

使う場所によって異なりますが、加湿器は出しっぱなしにしておく家電。見た目も大切です。できればコンパクトでしっかり加湿してくれるのが一番。加えてオシャレ度が高く、リーズナブルなら言うことなしですね。超音波加湿器PRESSEのレビュー数は5,148件で、総合評価は4.29。約半数の人が5つ星、5つ星と4つ星を合わせると4000件以上になります。では実際に購入された方の声をいくつか紹介しましょう。

使いやすさ◎

・大きさがちょうどよく、加湿力も十分!音も静かで、値段以上の価値ありです。
・3リットルも容量があるのにコンパクトで、タッチ式もとても使いやすい。
・つけているのが分からないぐらい静かです。使い方もボタンを押すだけで簡単!
・強・中・弱をボタン一つで簡単に調節できます。
・加湿の量を調節できることとライトが綺麗なところが気に入りました。
・大容量なので頻繁に水をいれなくていいのが楽です。このお値段にしては加湿機能も良いと思います。

インテリア性も抜群

・デザインがよく、インテリアとしてもおしゃれです。
・まず見た目がオシャレでランプも綺麗。細かい霧でしっかり加湿できます。
・ウッドデザインは正面の一面だけで、残り二面はブラウンの半透明です。全面ウッドではないのでお間違えなく~。
・見た目で木目調を選んでよかったです。和室でも洋室でも合いますよ。

使い方にひと工夫

・「強」にすると思っていた以上のミストが出るので、予定を変えてリビングで使用しています。嬉しい誤算でした。
・就寝時に「弱」をつけたままにしていると、6帖の部屋では加湿気味(湿度60~70%)になるかも。就寝時は水を5cmくらいにして、わざと途中で切れるようにしています。
・欲を言えばタイマーが欲しかった。でも水が無くなると勝手に電源OFFになるのは大変便利です。
・本体にも水が溜まるので、動かしたり、水を入れたりする時はこぼさないよう少し注意が必要です。

使い方はかんたんで、見た目も問題ないようです。タイマーが無いのは惜しいですね。でもレビューにあるように、水が無くなると自動的に停まるようになっているので、あえて水を少な目にして、自然停止するようにしておけば問題ありません。なにしろ3000円をきっているので、そこはご愛嬌でいいのでは~。

さいごに

高性能で大きくて高い加湿器を買ったことがあります。でも手入れが大変で、毎年出したり仕舞ったりするのがめんどうに…。そしていつしか使わなくなってしまったんですよね。そんな人も少なからずいらっしゃるでしょうか。もし本品が3年もてば、この値段なら御の字です。家電は進化していくものなので、コンパクトでそれなりの性能、そしてリーズナブルなものを数年単位で買い替えていった方が賢いかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする