効果あり!足湯家電の遠赤外線で冷えを取る!温泉気分でリラクゼーションも!

水やお湯がいらないフットバスをご紹介!
スイッチを入れて両足を入れるだけの足湯家電で、
遠赤外線が冷えた足をじわじわ温めてくれる優れものです。
今日のイチオシは、遠赤外線で冷え性解消!
お湯の要らない足浴器「足湯温泉ミニ」です。

お湯の要らない「足湯温泉ミニ」で冷え性を解消!
遠赤外線で夏の冷房びえにも効果!

温泉地にはなかなか行けないけど、
せめて自宅で温泉気分を味わいたいということで、
「足湯温泉ミニ」にはまる人、続出中です。
お手頃価格の上、お湯入らずのフッドバスとして人気上昇中!

冷え性解消!お湯の要らない足浴器
「足湯温泉ミニ」のココがスゴイ!

では具体的に素敵ポイントをみていきましょう。
冬の冷えに悩んでいる人は多いのでは?
夏の冷房びえも悩みのタネですよね。
そんな冷えの解消にひと役かってくれるのが、
この画期的な足浴器「足湯温泉ミニ」です。
足だけでなく、体全体を温めてくれるので
まさにタイトル通り、
“温泉”に入ったかのような温まりを感じることができます。

木製足浴器

「足湯温泉ミニ」は、天然木を使用したぬくもりのある造り。
木の肌触りは心を落ち着かせてくれます。
中は遠赤外線の効果でじっくりと足を温めてくれる仕組み。
スイッチはLOWとHIの切り替えもできますよ。
なにより、水やお湯の用意なく始められる手軽さと
後片付けの手間がない
のもいいですね。

全身ぽかぽか

冷え症の人って、足先が氷のように冷たくなるもの。
本品なら、まずは足先からふくらはぎまでをじっくり温め、
足の疲れやだるさを取ってくれます。
その後は足先の温熱がゆっくりと全身に伝わり、
まるで温泉に入ったかのように全身がぽかぽかに
本物の温泉はそんなに頻繁には行けませんが、
これなら毎日ぽかぽかになることができますね。

カバー洗える!

温められた足は汗をかくので、足を入れるカバーは洗いたいですよね?
もちろん洗えます
まず、カバーは取り外しが可能です。
そのまま洗濯OKなので、汚れが気になったらいつでも洗ってください。
なお、商品名に「ミニ」と付いていますが、サイズと重量は以下の通りです。

サイズ:(約)幅37.8cm×奥行31.5cm×高さ25.3cm
重さ:(約)2.8kg

冷え性解消!お湯の要らない足浴器
「足湯温泉ミニ」の評判は?

足を温める機器はいろいろありますが、
お湯要らずというのがまず魅かれますね。
これならテレビを見ながら、本を読みながら使えて便利です。
ちなみに横にしても使えるので、寝ながらの使用も可能です。
レビューの数は1,145件で、総合評価は4.38。
女性は30代、男性は40代のレビュー率が高く、意外な層に人気のよう。
では実際に購入された方の声をいくつか紹介しましょう。

温まる!

・足を暖めてから寝るようにしたら、熟睡できるようになりました。
・遠赤外線熱でじんわり温まれるのがいい。温風が出ないので乾燥しないのも◎。
・事務作業をしながら使っていると、身体が火照るほどあったかくなります。
・お湯の準備をしなくていいのが助かる!家族3世代で愛用中です。

コンパクトで軽い

・思っていたより軽いので持ち運びが楽です。
掃除のじゃまにもならずに済んでいます。
・名称にミニとついていますがそれなりの大きさで、
身長170cm、足25cmでもまったく問題なく使えています。
・コンパクトで取り扱いが楽です。使い勝手がとてもいい。

こんな風に使ってます

・足が悪くてコタツに入れないので購入しました。LOWでもぽかぽか。
・オフィスでストッキングのまま入っています。
すぐに温かくなるので、電源を入れたり切ったりしながら調節してます。
・冬の朝は起きるとまずベッドサイドで足を温めてから動くようにしています。
・素足だと熱く感じるので、靴下を履いて入った方がいいかも。
・祖母が使っていますが、HIだと熱いくらいだそうです。

オフィスで使っている人もいるんですね。
家族で使っているという人もいるので、カバーが洗えるのはうれしい限りです。
ところでこの足湯温泉ミニのいいところは、
実は値段にもありますよね。
1万円をゆうに切っているのは魅力的
本品よりひと回り大きい「ぽかぽか足湯DX」は重さも倍近くあり、
値段も1万円を飛び越えています(汗)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】アサヒ AY-2022N ぽかぽか足湯DX [脚温器]
価格:13800円(税込、送料無料) (2017/10/16時点)

また、まったくタイプの異なる履く湯たんぽ
「クロッツ」という選択もあるでしょう。
これはウエットスーツの素材でできた見た目もかわいい湯たんぽ。
実は買ったことありまして、ひと冬使った経験ありです。
なにがめんどうって、わざわざお湯を入れ、
使用後にそのお湯を抜く作業でした。
そのうちだんだん履かなくなり…。

さいごに

冷えはもちろん、ひざが痛いとか神経痛とか、
体のどこかが痛い人にも効果があるような気がします。
とにかく人間、冷やすより温めた方がいいわけですから。
(病状によりけりですが…。)
ここ最近下半身に神経痛があったので、この足浴器を使ってみたくなりました。
1万円をどこから捻出するか、悩んでみます。
みなさまもどうぞご検討を!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする