“人をダメにする…”でおなじみのポトラクッション。国産ビーズは補充もできる!

“人をダメにするクッション”ってご存知ですか?
文字通り、一度使ってしまうと人間がダメになるほど座り心地のいいクッションです。
お部屋でのゴロゴロ体勢がいまいちしっくりこない、という方にご紹介!
今日のレコメン(レコメンデーション:おすすめ)は、補充もできる国産ビーズ使用、“人をダメにする…”でおなじみのポトラクッションです。

“人をダメにする…”でおなじみのポトラクッション。国産ビーズは補充もできる!

カーペットや畳の上でゴロゴロ、ベッドや布団、ソファの上でゴロゴロ。でもなんかしっくりこなくて、体の向きをあっちへ向けこっちへ向けと動かしていませんか?わずか1mmのビーズが大量に詰まったポトラクッションなら、そんなお悩みを解決できます。いろいろな形やカラーもあるので、じっくり選んでくださいね。

補充もできる国産ビーズ使用、“人をダメにする…”でおなじみのポトラクッションのココがスゴイ!

では具体的に素敵ポイントをみていきましょう。ポトラクッションの特徴は、なんといってももっちりとした座り心地にあります。その秘密は1mmという極小のタイニービーズ。そのビーズは多過ぎたら減らせるし、少な過ぎたら足せるという優れものです。ゆえに長く愛用できるのもうれしい限り。では、自宅でのゴロゴロを快適にしてくれるポトラのポイントを紹介していきましょう。

座り心地

ポトラクッションのサイズはW60×D80×H50。平らな部分に座ったら、三角部分がちょうど腰当てになるサイズです。ビーズクッションを触ったことがある人なら分かると思いますが、ビーズの大きさが極小なため、体のラインに合わせてフィットするのが特徴。例えば座った場合、体重のかかるお尻の周りにビーズが盛り上がり、しっかり支えてくれるのです。ふわふわとやわらかいのに、一定のところで体の重みを受け止めてくれる、というとイメージしやすいでしょうか?

極小ビーズ

ハナロロのオリジナルビーズはわずか1mmという極小サイズ。素材は発砲ポリスチレンで、自社工場で作られている国産の安心クオリティが自慢です。1mmのタイニービーズは1袋350gの補充用が販売されており、自分で詰め足しが可能。トイレットペーパーの芯を使った驚きの補充方法がネットで公開されています。ちなみにこのタイニービーズは軽いので、ポトラクッションの重量は1.5kg。掃除の際に移動させるのも楽々です。

カラーリング

ポトラクッションのカラーリングは全11色で以下の通り。インテリアに馴染む色はもちろん、お部屋の差し色になるカラーもあるので、2つ、3つと欲しくなりますね。生地はポリエステル100%で、カラーに迷ったら無料で生地サンプルを取り寄せることもできますよ。また、専用のボアカバーとレザーカバーも登場しているので要チェックです!

モスグリーン/ダズバイオレット/ナチュラルベージュ/タヒチブルー/オムチャコール/モタードイエロー/真紅レッド/ブラージュブラウン/アルググリーン/チェリーピンク/クラスタオレンジ

補充もできる国産ビーズ使用、“人をダメにする…”でおなじみのポトラクッションの評判は?

ポトラクッションのレビューの数は3.753件で、総合評価は4.28。男性も女性も3、40代の声が多いので、ファミリーに人気なのでしょうか。では実際に購入された方の声をいくつか紹介しましょう。

座り心地◎

・すっごくフワフワしていて、座ると気持ちいいです!
・今までは床に座っていましたが、これは背中をしっかり支えてくれて、体がピッタリ収まる感じがします。座り心地いいです。
・もたれた時の感じが最高です!本当に家族がダメになってしまいました(笑)。
・あまり期待していなかったのですが、思ったより座り心地いいです。体にフィットするので、座ったり寝転んだりしています。

お気に入りポイント

・カバーの色が落ち着いたグリーンで、部屋とコーディネートしやすいです。軽いのも気に入りました。
・テレビの前やストーブの前、窓の側など、どこへでも気軽に移動できるのが便利です。
・モタードイエローを購入。バナナっぽくて部屋が明るくなりました。
・いままでは座椅子に座っていましたが。ポトラが手放せなくなりました。イエローとグリーンの2つを購入。どちらもいい色です。
・ビーズの量を調節でき、カバーが洗えるのがうれしいです。

こんな風に使っています

・好きな体勢に変えて座れるので、長時間座っていても疲れません。背もたれ、抱き枕、抱えて座ったりしています。
・フローリングでごろ寝していた家族にいいと思いプレゼントしました。
・ワンルームなのでちょうどいい大きさです。クッションや枕、イスなったりしています。
・軽いので持ち運びが楽。昼間は座る時のクッション、夕方は足を乗せてむくみ取りに使っています。

寛ぎたいのに体勢が決まらないっていう人、やっぱり多かったんですね。でもポトラがあればいろいろな形で使えますし、いろいろな場所に移動もできるので便利です。ポトラシリーズは3つのサイズがあり、このポトラクッションはMサイズ。もうひと回り大きいサイズをお望みなら、Lサイズのプレミアムポトラクッションがおすすめです。XSのタブレットポトラは文字通りタブレットをもたれかけさせるのに最適サイズ。お昼寝の枕や机の上でひと休みという時にも活躍してくれそうです。
さらに言えば、丸い形のオニオンシリーズや大型のメガポトラなどもあり、値段も1万円台、2万円台とメガ級に…。ビーズクッションビギナーなら、まずは4000円をきるポトラクッションMサイズから試してみてはいかがでしょう~。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タブレットポトラ タブレットスタンド ビーズクッション 国産
価格:1300円(税込、送料無料) (2017/10/17時点)

さいごに

ポトラではありませんが、ビーズクッションは愛用中です。小ぶりのサイズですが、夜寝る時に使っています。特に真夏の寝苦しい夜。横向きになって足が重なると自分の体温で暑いので、膝の間に挟んでおくと暑さと足の重さを軽減できて快適なんです。もう何年も使っているので長持ちは補償します!小さいということもありますが、ビーズの補充もしないで5、6年は使っていますよ~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする