横向きに寝ると起こる痛いや苦しいを解決するグッズはコレ!

横向きに寝ることが多いですか?
朝起きた時、どこかが痛いとか苦しいという不調があるのでは?

それ、横向きに寝る「ねじれ寝」が原因です。

体の中で2番目に重い下半身。
上の脚の重みで下の脚が痛い、苦しい。
朝起きたら腰が痛い、呼吸が苦しい、そんな症状の人いますよね。

その「痛い」「苦しい」を解決してくれるグッズが「ニーピロー」、つまり膝の枕です。

ここでは横向きに寝る時の姿勢を正し、痛いや苦しいを解決してくれるグッズ、ニーピローを紹介しましょう。

横向きに寝ると肩や腰や足が痛い!

基本的に横向きで寝るのはいいことなのですが、往々にして“ねじれ寝”を引き起こすことがあります。

ねじれ寝とは、上側の脚が下側の脚に交差して体全体を歪めたり、または上側の脚が開いて腰や肩、背中などに負担をかけることをいいます。

横向きに寝る人の悩みの中には、

・肩が巻き込まれて痛い
・あばらが痛い
・足がしびれる
・首が痛い
・朝起きると疲れる
といったものがあります。

そこでおすすめするグッズがニーピローです。
二―ピローは横向きに寝る際に膝を安定させるねじれ寝防止枕正しい姿勢に導く横向き寝専用枕です。

ニーピローは膝と膝の間に挟み、脚の位置を安定させてくれます。
その秘密は膝と膝を支えるカーブの形状
下の脚は上の脚に圧迫されないので痛みを感じることがなく、上の脚はまるで宙に浮いているかのようにリラックスできるのです。

正しい横向き寝姿勢のための枕ですが、これ真夏の寝苦しい夜にも便利
横向きに寝たいけど、脚と脚が重なって暑いっと思ったことはありませんか?
脚と脚の間に適度な空間を作るニーピローは、真夏の睡眠対策枕としてもおすすめです!

横向きに寝ると姿勢や呼吸が苦しい!

自然に呼吸ができるのは横向きに寝る姿勢といわれています。
なぜ横向きに寝るのがいいかというと、舌が喉の奥に落ち込んで気道を塞ぐ心配がないから。つまり自然でスムーズな呼吸を保つことができるからです。

また横向きに寝るといびきや腰痛を軽減できたり、胎児のように丸まることでリラックス効果を得たりするメリットもあります。

しかし、横向きに寝るということは、仰向けに比べて体を支える面積が狭くなるということ。
先ほど紹介したように、体の下側になる肩や腕、脚が痛いというのに加え、苦しいという症状も出てくる場合があります。

よく聞かれるのは、呼吸が苦しいというもの。
特に多いのは妊婦さん無呼吸症候群の人ですね。
この人たちは特に横向きに寝るのがおすすめなんです。

そのためにもぜひこのニーピローを使いましょう。復元性の高いウレタンを使用しているので、脚と脚の間にかかる体圧をほどよく分散してくれます。
これで苦しい横向き寝から自分を開放してあげましょう!

少しうつ伏せ気味に寝る人は、お腹の辺りにこのニーピローを挟むのもおすすめ
これ、赤ちゃんの添い寝の際にもとっても有効です。
添い寝のつもりがうっかり寝込んでしまっても、このピローを挟んでおけば体の歪みを抑えることができますよ。

横向きに寝る人のお悩み解決グッズ!

横向き寝専用グッズの商品名は、「EMOOR Sleep Support Products ニーピロー」。
大きさは幅25cm、高さ17cm、厚み9cm。
マイクロファイバーの生地は取り外し可能で、自宅で洗濯OKです。

横向きで寝る姿勢をサポートしてくれる快適グッズ、ニーピローの使い方はいたって簡単。
ゴムバンドをどちらのか脚に通して、膝と膝の間に挟むだけ。中材の低反発ウレタンフォームが膝を快適にサポートしてくれます。

正しい寝姿勢サポートグッズ、ニーピローのカラーは、ブラック、ネイビー、グレーの3色
性別、年齢を選ばずギフトにできるカラーがそろっています。

そしてこの最強グッズ、なんとお値段たったの2,160円(税込)です。
2,000円台でこんなアイデアグッズがあるなんて、横向き寝の悩みを抱えている人すべてに教えてあげたいですね。

プレゼントにも最適な価格なので、母の日や父の日、敬老の日、妊婦さんや入院のお見舞いなど、おすすめできる人が周りにたくさんいそうですよ~!

さいごに

横向きに寝る人で、朝起きたらなんとなく不調っていう人多いですよね。
仰向けで寝てると思っている人も、夜中に何度も寝返りを打って横向きになっていますよ。

そんな横向き寝のトラブルを解決してくれる快適睡眠グッズニーピロー
膝と膝の間に挟んで、横向き寝のねじり寝による“痛い”や“苦しい”を解消してくれます。

お腹の下に挟んで添い寝グッズにするのもおすすめ!
真夏の寝苦しい夜に重なる脚と脚の間の熱を取る、そんなお役立ちグッズにもなります!

セットで使いたい横向き寝用まくらもチェックしてみてくださいね~!
↓ ↓ ↓