横向き枕のおすすめは高さ調節やいびき防止のこの3選!

こんなお悩みはありませんか?

・朝の目覚めがすっきりしない
・朝起きると頭痛がしたり、体がだるい
・日中に眠くなる
・夜中に何度も起きてしまう
・パートナーのいびき(自分のいびき)がスゴイ…

それ、横向きに寝ることで解決できますよ。
そして横向き寝で安眠するには、横向き寝専用の枕がおすすめ!

ここでは、
おすすめ1:横向き寝専用の羽付き枕
おすすめ2:高さ調節可能な横向き寝枕
おすすめ3:いびきの軽減が期待できる横向き寝枕
をご紹介します!

もう高さの合わない枕や、ヘタれてぺしゃんこになった枕とは決別!
それぞれの横向き寝枕のおすすめポイントを見比べ、最適な1つを手にしてくださいね!

横向き枕のおすすめは羽付き!

なぜ横向きに寝るのがいいのでしょう。
それは、睡眠中にスムーズな呼吸を保つことができるからです。

仰向けで寝ると重力で舌が落ち込み、気道がふさがれ気味になってしまいます。
これがいびきや無呼吸症候群の原因になってしまうのですね。

でも横向きに眠れは気道が確保されるのでその心配はありません。

で、その横向き寝を快適にサポートしてくれるのが横向き寝専用枕です。
ウイングピローはまるで羽が生えたような立体ウイング形状が特徴の枕
ひと晩に2.30回は寝返りするという人間の習性を考え、横向きにも仰向けにも対応できる枕としておすすめです。

人間工学に基づき、頭から首にかけてのカーブに合わせたセンターバンク形状を採用。
背中のラインを水平に保ち、寝返りを打っても自然にフィットするよう最適な高さで設計されています。

今回紹介しているのは、より進化したウイングピロープレミアム
横幅がより広くなり、また上下のどちらで使用してもフィットする高さになっています。
この横向き寝枕、うつ伏せ寝の人にもおすすめの形状&高さになっていますよ~!

横向き枕は高さ調節ができるコレ!

布団の西川が開発した横向き寝枕は「ヨコ楽」。
西川ブランドというだけで興味を惹かれる人も多いことでしょう。

この横向き寝枕はリバーシブルで、2つの寝心地が選べます。
一つは中央にしっかり素材、両サイドに柔らか素材を使った表面。
もう一つはもっちりとした低反発を使った裏面です。

また西川の横向き寝枕は高さ調節も可能
枕カバーを開くとサイドフィットシート、ホールドシート、中材が入っているので、お好みでサイドフィットシードを減らすなどして高さを調節するのがおすすめです。

西川と西川の睡眠環境科学研究所、そして整形外科医が共同で開発した横向き寝枕「ヨコ楽」
お値段はちょっと高めですが、自分への労わりに奮発してみるのもいいのでは?

ちなみにこの枕は、西川のピローギャラリーシリーズのプレミアム ヨコ楽。
西川には仰向けに寝る人用のウエ楽もあり、もちろんプレミアム ウエ楽も!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

西川 ピローギャラリー プレミアム ウエ楽 38×60 仰向け 仰向け寝 パイプ…
価格:10800円(税込、送料無料) (2019/5/23時点)

楽天で購入

ベーシックなヨコ楽、ウエ楽ならぐっとお安くなるので、予算によってはおすすめ!
ベーシックタイプももちろん高さ調節可能です!
↓ ↓ ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

西川 ピローギャラリー ベーシック ヨコ楽 38×55 横向き寝 パイプ 低反発…
価格:5400円(税込、送料無料) (2019/5/23時点)

楽天で購入

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

西川 ピローギャラリー ベーシック ウエ楽 38×55 仰向け 仰向け寝 パイプ…
価格:5400円(税込、送料無料) (2019/5/23時点)

楽天で購入

横向き枕でいびきを防止!

最後はL字型の勝野式横向き寝専用枕、横寝枕を紹介しましょう。
これまでの2つと違い、半抱き枕の形状が特徴です。

頭の部分にはほど良いくぼみができているのでここに頭をフィットさせます。
L字の長い方を抱えるようにして眠れば自然な横向き寝に。
これにより舌の落ち込みを防ぐことができ、いびきの軽減につながります

旦那さんのいびきに悩んでいる人も、意外に多い女性のいびきの悩みにもおすすめ。
低反発ポリウレタン使用なので高さ調節は不要。もっちりとした感触に心地よく頭をあずけることができます。

横向き寝枕はもちろん左右のどちらにも使えます。
カラーもアイボリーとピンクを用意。何より4780円(税込・送料無料)も魅力的ですね。

それなら抱き枕そのものがいいな、という人にはこちらがおすすめ!
断トツに売れてる抱き枕です!
↓ ↓ ↓

横向きに寝るのがいいことですが、朝起きると肩や腰、首が痛い、腕や足がしびれる…。そんな人は、枕が原因かもしれません。横向きに寝る人には横向きに寝るための専用グッズが必需品!ここでは横向きに寝る姿勢をサポートしてくれる「王様の抱き枕」をご紹介します!

横向きに寝るとちょっとしたデメリットもあります。
脚がクロスしたり開いたりして、体が歪んだり、肩こりや腰痛を引き起こすことも…。

そこでおすすめなのが、脚と脚の重なりを安定させてくれるニーピロー
膝と膝の間に挟んで使うものなのですが、詳しくはこちらをご覧ください!
↓ ↓ ↓

横向きに寝た朝、どこかが痛いとか苦しいという不調はありませんか?それ、横向きに寝る「ねじれ寝」が原因です。ねじれ寝による「痛い」や「苦しい」を解決してくれるグッズが「ニーピロー」、つまり膝の枕です。ここでは横向きに寝る時の姿勢を正し、痛いや苦しいを解決してくれるグッズ、ニーピローを紹介しましょう。

さいごに

これからは横向き寝にしてみよう!と思われた方、ぜひ横向き寝枕も用意してくださいね。
横向きに寝ることでいびきが減ったり、無呼吸症候群の予防につながる可能性もあります。

ウイングピロー プレミアムは、羽のある独特の形状で横向き寝も仰向け寝もサポート。ひと晩に2、30回という寝返りを受け止めてくれます。

西川のヨコ寝はリバーシブルで高さ調節できるのが魅力。布団は西川でそろえているという人は横向き寝枕もいかがですか。

そして横向き寝専用枕の横寝枕は半分抱き枕のような形が特徴。いびきや腰痛の軽減を謳っています。3点の中では買いやすさも魅力の一つですね。

いびきの無い安らかな呼吸で熟睡し、日中は仕事や家事や育児に全力投球しましょう!
あなたにぴったりの横向き寝枕を見つけて安眠ライフを送ってください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする