雨で靴が濡れる時の対策は防水〇〇がおすすめ!

雨の日の何がイヤって靴がびしょびしょに濡れること
その日は一日中不愉快な状態で過ごすことになります。

それなら素敵なレインブーツやレインシューズを買えばいいのですが、帰りに晴れていたら持ち帰るのが面倒…。

そこでおすすめな防水対策がレインシューズカバーです!
普段の靴の上からさっと履くだけのお手軽カバー。会社に着いたらクシュクシュと丸めてしまうことができますよ。

ここでは雨に濡れる靴の防水対策として、ロングサイズのビニール製、レインシューズみたいなポリ塩化ビニール製、そして使い捨てのビニール製をご紹介!

梅雨や雨降りの日に靴が濡れるのを防ぐだけでなく、台風やゲリラ豪雨など、またガーデニングやお風呂掃除、アウトドアなどでも使える便利アイテムとしておすすめです!

雨で靴が濡れる時は防水カバーをしよう!

雨に濡れる靴の防水対策におすすめ!レインシューズカバー①

最初におすすめする防水対策カバーはロングタイプのビニール製
靴はもちろん脛やパンツの裾まで防水してくれる安心タイプです。

雨降りの日は朝に履いて出かけ、オフィスに着いたら折りたたんで持ち帰れます。逆に帰りに雨が降ったらオフィスから履いてくればいいだけ。
そう考えると自宅用とオフィス用の2つ用意しておくといいですね。

1足が税込・送料無料で500円なので、2足買ってもたったの1,000円!
使い捨てではありませんが、ビニール製なので消耗品と考えてもこの価格なら買っておいて損はないでしょう。

男女兼用で、カラーは6色をラインナップ。
サイズはL(22.5~24.0)、XL(24.0~25.5)、XXL(25.5~27.0) の3タイプから選んでください。

また、折りたためるレインシューズなら、日本野鳥の会ブランドのレインブーツ、なんていうものもあるんです。
こちらは靴の上から履くタイプではなく、レインブーツそのもの。
でも折りたためるので持ち運びが楽なんです。どうぜならレインブーツを買っちゃおうか、と思う人はこちらもぜひ参考にしてみてくださいね!
↓ ↓ ↓

おしゃれで歩きやすいレディース用のレインブーツ、持っていますか?ここでは雨はもちろん、レジャーにも活躍してくれる軽量でおしゃれ、歩きやすいレディースの大人気レインブーツをご紹介!通勤や通学にもぴったりのメリットがいろいろあるので、詳しくご紹介します!

雨の日の靴対策カバーにはポリ塩化ビニール製も!

雨に濡れる靴の防水対策におすすめ!レインシューズカバー②

①のレインシューズカバーが「ビニールみたいでちょっと…」と思う方は、こちらの見た目がレインシューズそのもののカバーはいかがでしょう。
これも靴の上から履くタイプの防水カバーです!

素材は伸縮性のあるポリ塩化ビニール
ボタンを外した広い間口から靴ごと足を入れ、ボタンでしっかり留めることができます。
靴の裏はデコボコのゴム製なので、滑り止め対策もばっちりで安心ですね。

カラーはブラック、ピンク、ブルー、ホワイトの4色で、男女兼用。
お子さんから大人まで、豊富なサイズから選ぶことができますよ。
・Sサイズ:22.0~22.5
・Mサイズ:23.0~23.5
・Lサイズ:24.0~24.5センチ
・XLサイズ:25.0~25.5センチ
・2XLサイズ:26.0~26.5センチ
・3XLサイズ:27.0~27.5センチ

まるでレインシューズなのに、1足のお値段はたったの1,080円(税込・送料無料)
これが1足あるだけで、庭仕事や車の洗車、風呂掃除など足元が濡れる作業の防水対策になりますし、川沿いのキャンプや雪道などにも活用できますね。

雨に濡れる靴の防水は使い捨てカバーも有り!

雨に濡れる靴の防水対策におすすめ!レインシューズカバー③

学校ではルームシューズを、オフィスではオフィスシューズの用意があるという場合は、通学や通勤時だけ靴が濡れるのを防ぐ対策をしたいですよね。
もっと手軽に、もっと簡単に。

それならいっそ使い捨ての携帯くつカバーはいかがですか?
家から学校まで、あるいは駅までの間、靴が濡れるのを防いでくれる防水カバーです。

帰りも雨の予報ならカバーはスーパーの袋にでも入れておいて帰りも使いましょう。
行きは雨、帰りは晴れるなら学校や駅についた時点で捨ててしまえるほど簡易なカバーです。

5足セットで610円(税込・送料無料)なので、1回の雨に122円で防水対策ができることになりますよ!

サイズは22~27センチに対応するワンサイズで男女兼用。スニーカーでもパンプスでも対応可能です。ただ、ビニールなのでピンヒールのような靴はご注意を!

雨対策はもちろん、庭仕事や風呂掃除、潮干狩りやキャンプなどのアウトドア、いろいろなシーンで使えて便利ですね。

さいごに

憂鬱な雨の日、靴が濡れるとさらに憂鬱になりますね。
お気に入りの靴やパンツが濡れたとなれば、1日気分が沈んでしまいます。

そうならないための防水対策に、レインシューズカバーを用意しておきましょう

ロングタイプでカラーバリエ豊富なビニールタイプ、
まるでレインシューズのようなポリ塩化ビニールタイプ、
そして5足分も入っている使い捨てのビニールタイプといろいろな種類がそろっています。

いずれも500円とか1,000円といったお買い物。
迷う必要はありません。

ほかにもいろいろな種類があるので、この機会にぜひお気に入りを見つけてください!
↓ ↓ ↓