台北のホテルなら中山地区のサウナ付き高級ホテルでゆったりがおすすめ!

台北の中山エリアでホテルをお探しなら、サウナ(大浴場)のあるリージェント・タイペイ(台北晶華酒店)がおすすめです。

2泊3日でちょっと台北へ、そんな女子旅が増えていますね。
私も7月に2泊してきましたよ!

昼間は観光やショップ&カフェ巡りで忙しいので、ホテルは便利な場所に2連泊してゆったりと夜を過ごしたいものです。

ここでは楽天トラベルで選んだエア&ホテルの旅をご紹介。
特にリージェント・タイペイ(台北晶華酒店)のサウナ(大浴場)の様子を詳細にレビューします!

台北のホテルは中山地区で探そう!

台北2泊3日の旅の拠点は、台北駅より中山駅がおすすめです。

台北駅と中山駅は地下道で繋がっているので、中山駅周辺にいれば台北駅は徒歩圏内
また中山駅周辺は大きなホテルやデパート、ブティック、レストラン、カフェなどがひしめく賑やかなエリアで、便利な上に夜遅くまで出歩いていても安心感がありました。

そんな中山駅から徒歩5分のリージェント・タイペイ(台北晶華酒店)は、まさに旅の拠点にぴったり!
世界のVIPも宿泊するホテルは五つ星で、施設もサービスも一流です。
かといって肩肘の張らない雰囲気もあり、すぐにゆったりとしたホテルの雰囲気に馴染むことができました。

レストランは中華料理や和食、鉄板焼きなど高級店が入っていますが、ブッフェレストラン「ブラッセリー」で朝食を楽しむだけでも十分豪華な雰囲気が味わえます

ブランドショッピングが好きな人は、ホテル内にリージェントギャラリアというショッピングアーケードがあるので、ブルガリ、シャネル、エルメス、ディオールといった超一流ブランドをはしごしてはいかがでしょう。

余裕があればプールでくつろいだり、ラウンジで夜の生演奏を聴いたりと、ゆったりとしたホテルライフを過ごすこともできますよ。

台北のホテルならサウナのあるリージェント!

今回リージェント・タイペイ(台北晶華酒店)選んだ最大の理由は、サウナ(大浴場)があったから

台北市内に宿泊するのでサウナなんて考えてもいなかったのですが、最初に見つけたミラマーガーデン台北(美麗信花園酒店)にサウナがあり、どうせならサウナのあるホテルに泊まりたい!と思ってしまったのです。

客室の広さやサウナ付きという点でミラマーは魅力的でしたが、駅から少し遠いのが難点。
MRT忠孝新生駅の4番出口から徒歩約10分とあり、また口コミで駅周辺はさびしいとあったのも気になりました。

ミラマーの詳細はこちらから確認できます。
↓ ↓ ↓

ミラマーガーデン台北(美麗信花園酒店)【楽天トラベル】

一方のリージェントは中山駅から徒歩5分。
その5分の間にコンビニやカフェ、足裏マッサージなどの店がいくらでもあります。
アクセスの良さ周辺の賑やかさ、同時にホテルの中はゆったりと静かな雰囲気もあってリージェントに決めたというわけです。

リージェントの詳細はこちらから確認できます。
↓ ↓ ↓

リージェント・タイペイ(台北晶華酒店)【楽天トラベル】

唯一心配だったのはサウナの使い方ですね。
案内してくれる人がいるので心配はいりませんが、ここで手順を紹介しておきましょう。

①まず、部屋の鍵と着替えを持って地下3階のサウナに行ったら、受付で鍵とロッカーキーと交換します。
②サウナの入口に靴箱があり、ここで透明のサンダルに履き替え、ロッカーキーの番号と同じロッカーを探します。
③支度が済んだらお風呂に入る前にシャワールームで体を洗いましょう。

お風呂は大きな湯舟が4つほどあったと思いますが、そのうち2つは水風呂でした。
サウナと言うほどなので、サウナに入った人が水風呂に入ることが多いのでしょうね。

蒸し暑い台北の街を歩いた後、大きなお風呂にゆったり入れるのは最高の幸せですよ~!

お風呂上りに使う洗面台や鏡、ドライヤーなどの備品もしっかり完備されているので安心。
基本的には日本のスーパー銭湯に行くような手順と考えていいでしょう。

あ、部屋のバスタオルは持って行く必要ありません
サウナに山ほどありました。

1つだけ気になるとすれば、それは一度ロビーを横切らなければならないということ。

客室のエレベーターはロビー階止まりで、ロビー階から地下3階のサウナまでは別のエレベーターに乗り換えます。
その際の移動はわずか十数メートルなのですが、人々がゆったりと過ごす煌びやかなロビーを横切るので、頭にタオルを巻いたままとか、ヨレヨレのパジャマを着たままの状態だと少々恥かしいかもしれません(笑)。

台北のホテルで夜はゆったり!

サウナで汗を流したら、あとは部屋でゆったりと過ごすだけ。
私たちは台湾フルーツを買い込んで、部屋でフルーツパーティーをしましたよ!

今回私が楽天トラベルを選んだのは、ホテルを検索するときに部屋の広さが表示され、それが便利だったからです。
ちょっと手順を紹介しておきますね。

まず楽天トラベルの海外旅行ページから、日程や日数、人数などの必要事項を入力して検索。
すると航空券とホテルを選択する画面に飛びます。

この時、値段の安さに釣られないようにしましょう。
安い航空券だと午後遅いフライトで台北に着くのが夜、といったことがあります。
初日は昼過ぎに到着し、帰国する日は夕方のフライトというように、台北滞在時間がたっぷり取れるフライトを選びましょう。

次にホテル選択画面に飛びます。

例えばリージェント系のジャストスリープ台北森林館を見てみましょう。
スタイリッシュで清潔なホテルは女子旅にうってつけですか、客室の広さが21平方メートルなんです。

いい年した女性二人がなんだか狭い部屋に縮こまるのもどうかと思い、少しずつランクを上げていったらサウナのあるミラマーガーデン台北を見つけました。

ミラマーの部屋も41~45平方メートルでサウナもあり申し分ないのですが、立地とアクセスという点でリージェントに軍配を上げました。

リージェント の部屋(45平方メートル)がいかに広くゆったりできるか、豪華な朝食がいかに魅力的だったかについてはこちらの記事をご参照ください。
↓ ↓ ↓

女子旅で2泊3日の台湾旅行へ行って来ました!飛行機とホテルを選ぶだけの楽天トラベルで行きましたが、迷ったのがホテル選び。そこそこ高級感があり、できれば広い部屋で、できれば便利な場所。結果、とっても良かったリージェント・タイペイ(台北晶華酒店)に決定!いや~このホテルおすすめです!

台北ホテルのまとめ

中山駅から徒歩5分、サウナ(大浴場)のあるリージェント・タイペイ(台北晶華酒店)はいかがでしたか。

昼間は見どころが多く忙しいので、夜はゆったり過ごせるホテルがおすすめです!

リージェントはMRT中山駅に近く、本当にどこへ行くのも便利でした。
旅の拠点を中山駅周辺に置くの、正解です!

シーズンの台北は蒸し暑くまた雨も多いので、歩き回ると汗びっしょり。
そんな時ホテルにサウナがあると、2人もしくは3人旅でも同時に汗を流すことができ、部屋でゆったりする時間を確保することができます。

なお、楽天トラベルでは定期的にクーポンを発行します。2、3人の台湾旅行3日間だと合計額は10万円以上だと思うので、クーポン割引もぜひ活用を!

あなたもゆったり台北ホテル旅をぜひお楽しみください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする