台湾九份の楽しみ方は食べ歩きやお土産探し!「千と千尋の神隠し」の雰囲気も楽しもう!

台湾旅行をご計画ですか?

私は7月に2泊3日で台湾に行ってきました。
もともと台湾は大好きですが、初めての九份も大好きになりました!

オプショナルツアー で行った九份ですが、行く前はガイドブックを見ても具体的な楽しみ方がイメージできなかったんですよね~。

そこで実際に行ってきたばかりの九份について、その楽しみ方をお伝えします

滞在時間は3時間でしたがお茶屋さんには立ち寄らず、ひたすら商店街の基山街(ジーンシャンジェ)をそぞろ歩くという楽しみ方に徹しました

3時間でしたことは食べ歩きお土産探しです!

台湾九份の楽しみ方色々!千と千尋の神隠しの世界も!

台湾の観光スポットの一つ、九份
ここでの楽しみ方は、見晴らしのいいお茶屋さんでお茶やお菓子、食事を楽しんだり、商店街の基山街をそぞろ歩いたり写真撮影も必須ですね。

九份は山の上にあるので見晴らしが抜群。
遠くに海の見える風景を展望台からぜひ写真に収めましょう。

また、映画のロケ地巡りも九份の楽しみ方の一つ。
1989年公開の台湾映画「非常都市」ではロケ地になっており、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」では舞台モデルになったとされています

その象徴的な風景が、台湾で最も有名といえる階段、豎崎路の途中にある阿妹茶樓(阿妹茶酒館)。いつも写真を撮る人でごった返しているので、すぐにフォトスポットと分かりますよ!

記念撮影の楽しみ方としては、昼間と提灯に灯がともった夕方以降の写真を両方抑えたいところです。

というわけで、九份の楽しみ方にはお茶屋さんでのお茶や食事映画のロケ地巡り、フォトスポットでの写真撮影、そして基山街での食べ歩きやお土産探しなどがあります。

なお、九份の階段は想像以上に急なので、到着早々に登るのは結構大変。
そこで、おすすめの歩き方をご紹介しています。詳しくは下記の記事をご覧ください。
↓ ↓ ↓

台湾のオプショナルツアーと言えば九份です。実際に行ってきたので、どういう歩き方がいいのか、どんな楽しみ方をしたのかお伝えしますね。ちなみに私はツアーに参加。ツアーは楽でしたし、料金も約4000円でしたよ。では、具体的な体験記をご紹介します。

では次に、具体的な食べ歩きとお土産探しについてお伝えしますね!

台湾九份は食べ歩きがおすすめ!

私の場合、九份でのほとんどの時間を食べ歩きとお土産探しに費やしました。

基山街は思ったよりも道幅が狭く両脇にお店がびっしりと並んでいます。
そのために3軒立ち寄ると次に反対側の3軒というように見ていくので、なかなか前に進みません。

また、食べ歩きに最適なフード系とお土産探しに最適なショップがほどよくミックスされていたのもよかったです。

食べ物系ではシーフードが目立っていました。
海鮮と共になぜか焼いたエリンギが並んでいたのがとっても不思議です。

これ↓は紅糟肉圓。米粉やタピオカ粉などで作るぷるんとした皮で紅麹(べにこうじ)につけた豚肉の餡を包んだもの。
この食感は日本でいうと和菓子の葛桜といった感じでしょうか。

また九份名物のひとつが里芋の団子
初めは里芋の団子?とあまり興味を持っていませんでした。
でもせっかくなので食べ歩きの1つとして頼んでみたら、これが!
いや~なんというか独特のもったりした食感とほのかな甘みが癖になる美味しさ!

上に氷をかけてしまいましたが、店の看板で見るとこんな感じです。

また、グァバ100%のジュースも!
辺りにちょっと酸っぱい匂い(いい匂い)が漂っていましたよ。

お茶屋さんでまったりお茶を楽しんだり、早めの夕飯を食べるのもアリありですが、九份の食べ歩きに大満足でした!

台湾九份のお土産探しはユニーク&チープで!

日本でも台湾人気が続いていますが、世界各国から観光客が押し寄せる九份は、お土産屋さんも多種多様です。
自分用にとっておきのお土産を買うのも、友人知人にばらまき用のお土産を買うのもココなら思いのまま。

食べ物なら台北の街中と同じでパイナップルケーキやヌガー、ドライフルーツなどが山ほど売ってます。
マグネットや千と千尋の神隠しグッズなどのお土産も山ほど。
おしゃれなポーチや猫グッズなど買い物心をくすぐるショップもたくさんありました。

ここでブランド品を買いたいと思う人はいないと思いますが、九份ではユニークだったりチープなお土産ものを探す方が楽しみ方としては正解でしょう!

ちなみに私はリファの偽物を買いました。
本物を使ったことはありませんか、試してみたら顔や手に吸い付くような感触があって気持ちよかったので衝動買いです。
大きい方が約200元、小さい方が約100元でそれぞれ約800円と約400円で手に入りました。

台湾から帰ってから毎日使ってます!

台湾九份のまとめ

台湾九份の楽しみ方、いかがでしたか?
食べ歩きやお土産探しに出かけたくなったでしょうか。

基山街をまったりそぞろ歩きし、あれこれと食べ歩きながらお土産を探す旅はとっても充実。
次に行く機会があれば、今度は昼頃到着するようにして、お茶屋さんでランチをしたり、ゆっくりお茶もする楽しみ方を実現したいと思います。

雨の多い九份でたまたま晴れていましたが、雨でも食べ歩きやお土産探しは十分楽しめます。
雨具の用意や足元に気を付けながら雨が降っても、台湾に行ったらぜひ九份を訪れてみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする