夜眠れない悩みを解決してくれるのは光や音を防ぐアレで対策を!

夜眠れない、と悩んでいませんか?
どんな対策をとっていますか?

平均的には8時間の睡眠が理想とされていますが、それは若い時の話。
年とともに短くなり、シニアになると6時間ほどになるとか。

それでもしっかり眠れていれば何の問題もありません。
でも、なかなか眠りに入れない、寝てもすぐ起きてしまうといった睡眠の悩みがあるなら放置せずに解決しましょう!

そもそも、寝室の環境はどうなっていますか?
街なかで窓から光が入ってくる周囲がうるさい冷え冷えする
そんな環境が夜眠れない原因になっているなら、ちょっと変わったグッズで対策できますよ。
それが快眠ドーム、イグルー( IGLOO)です。

夜眠れない悩みがつらい!

夜眠れないという悩みをもつ人、多いですね。
それもそのはず、日本人の成人5人に1人が「眠れない」という悩みを抱えているとか。

夜眠れないのは、寝ている状態「睡眠」と起きてる状態「覚醒」のバランスが悪いからです。

もちろんその原因はさまざま。
悩み事がある、考え事をしてしまう、強いストレスを抱えているといったその人の状況
あるいは不眠症、うつ、更年期などの身体疾患や精神疾患が原因で夜眠れないということもあるでしょう。

誰にとっても夜きちんと眠ること健康的な生活に必要不可欠です。
でないと、仕事をする気力もなく、気分よく過ごすこともできず、どんよりとした1日になってしまいます。
なのに対策をしない人が多いんです。

夜眠れない悩みを解決するなら、まずは夜眠る時の環境を確認してみましょう。
窓から光や冷気が入ってくる騒がしい環境にいるといったことはありませんか?
夏ならクーラーの冷気が直接当たっているとか。

質の良い睡眠のためには、

1薄暗さ
2静けさ
3適度な閉塞感
が必要です。

この3つを同時に解決してくれる、そんな対策グッズがあります。
それが安眠ドーム、イグルー( IGLOO)です。

夜眠れない悩みを解決する方法!

夜眠れない悩みを解決してくれるのは、睡眠の専門医が開発したドーム型枕イグルー(IGLOO)です。
正確には枕は手持ちのものを使うので、イグルーは“かぶって眠る快眠ドーム”!

ドームの部分にアルミシートを使っているので理想の遮光率を実現。
同じくドームには吸音スポンジも使っているので防音効果もばっちりです!

さらに、44cmの奥行が適度な閉塞感を作り出し、守られているような安心感を生み出しているんですね。


もし、夜眠れない原因が光や音ならこのイグルーが解決!
なんとなく不安、悩み事やストレスで落ち着かないという場合もこのイグルーが解決してくれますよ!

実際に使っている人の口コミにもリアリティがあふれているので、少し紹介してみましょう。

口コミ:夜眠れないを解決してくれる快眠ドーム!

・なんともいえない安心感があり、熟睡できるようになりました。
・左右の閉塞感に加え、布団をあごまで被っているので静かであたたかいです。
・光の問題がこれで解決!冬は肩が冷えなくていいですね。
・このドームがあれば、アイマスクやマスクはいりません。
・夜勤なので昼に寝るために購入。ちょうどいい閉塞感で睡眠の質が上がりました。
・道路が近く騒音が悩みでしたがこれで解決しました。雨の音も聞こえません。
・遮光はばっちりですが、音は3割減くらい。室外機のような音はどうしても完全カットというわけにはいきません。

このドーム、いろいろな悩みを解決していますね。
室外機の音は100%カットは無理そうですが、光は完全カットできそうです。
夏はともかく、冬温かいというメリットも発見です!

夜眠れない悩みはドームで対策!

快眠ドーム「イグルー」の魅力は伝わったと思いますが、お値段が少々高いですね。
これを解決するなら、「おやすみ潤う防寒・遮光ドーム」はいかがでしょう。
こちらはぐっとお安いです!

「おやすみ潤う防寒・遮光ドーム」はイグルーとまったく同じ構造です。
ただ素材がポリエステルの生地なので、小さいテントをかぶって寝る感じとなっています。

でも遮光率は99.99%ですし、中に濡れタオルをかけておくポケットが付いているので保湿効果が期待できます

さらに、内側のポケットにスマホを入れれば寝ながらスマホチェックもできますよ!

折りたためばかなりコンパクトになるのもいいですね。

ちなみに対処できるのは光と冷気で、音は期待できないのがイグルーと違うところ
その辺りを含めて口コミをチェックしてみましょう。

口コミ:夜眠れないの対処にぴったりのテント

・すっと眠れるようになり、身体の疲れが違う。
・遮光対策はもちろん、首もとが暖かい。
・乾燥が気になる季節はこのドームが保湿になります。
・昼間に寝なければならず眩しいのが悩みでしたが、これで解決です。
・顔の乾燥対策で購入。ついでに夜熟睡できるようになりました。
・ドームの中の3つのポケットが便利。携帯やメガネを入れてます。

やはり眩しさと乾燥の対策にぴったりのドームですね。
夜眠れない原因が音でないなら、こちらのドームがおすすめです!

また、「夏は暑いので気づけば出てしまう」という声もある一方、「エアコンの冷気が直接かからなくていい」という口コミも!
冬の保湿だけでなく、夏のクーラー対策にもいいですね。

夜眠れないのまとめ

夜眠れない悩みを抱えている人に、対策グッズとして安眠ドームを紹介しました。

かぶって眠る安眠ドーム、イグルー( IGLOO)は、お医者さんと考えた不眠対策グッズ。ドームの中で包まれるように眠ることで、光や音を遮断し、眠れない夜の悩みを解決に導いてくれます。

イグルーはちょっとお高め。悩みの原因は音じゃない、という人には…「おやすみ潤う防寒・遮光ドーム」がおすすめです。

これはかぶるテントといった趣ですが、光を遮断し、テント内のポケットに濡れタオルを言えることで保湿効果も期待できるグッズ。
冬の乾燥から肌を守ったり、喉を痛めやすいという人にもおすすめです!

夜眠れない悩みは毎日のこと。
ぜひこれらの対策グッズで安眠を手に入れてくださいね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする