日本野鳥の会オリジナルのレインブーツ!軽量で携帯に便利な収納袋付き!

雨の日に長靴があると便利ですよね。
でも長靴って重いし、脱いだ後場所取るし、扱いに困ることも…。
そこで、軽量で携帯にも便利日本野鳥の会オリジナルのレインブーツはどうでしょう!
今日のレコメン(レコメンデーション:おすすめ)は、日本野鳥の会オリジナルのレインブーツです!

日本野鳥の会オリジナルのレインブーツ

今日は雨降るかも、という日に朝からレインブーツの履くのはちょっと…。

でも降った時のために携帯できるレインブーツがあれば便利では?バードウォッチングやキャンプといったアウトドアでも重宝する日本野鳥の会オリジナルのレインブーツはランキングでも上位に入る優れものです。
レインシューズランキング【楽天】

日本野鳥の会オリジナルのレインブーツのココがスゴイ!

では具体的にどこが優れているのかみていきましょう。ポイントは普通の長靴より軽いので活動しやすいこと。そしてコンパクトに携帯できること。膝下までの長さやかわいいロゴマークもポイントです。

さまざまなシーンで活躍

レインブーツは雨の日だけ履くものではありません。雨上がりのぬかるみや公園、森でのバードウォッチング、庭いじりや農作業、ハイキングやキャンプ、野外フェスといったさまざまなシーンで活躍します。普通の長靴より動きやすいので、レインシューズを履きながら活動しやすいのが特徴です。

デザインに工夫

長靴といえば“蒸れる”という単語が浮かんできますが、このレインブーツは内側がメッシュになっているので汗でべたつきにくくなっています。つまさきや甲まわりはゴムの切り替えで補強しているので丈夫。着脱しやすいよう、かかとに突起が付いているのも便利ですね。
またこのブーツはぬかるみなどを歩くことを想定し、足首部分がフィットする造りになっています。そのため、着脱に多少のキツさを伴うため、ジャストサイズよりワンサイズ上を選ぶのがおすすめです。防寒のために厚手の靴下を履いたり、インソールを入れたりする場合もあるので、通常より1サイズ(1㎝)ゆとりのあるサイズを選びましょう。

サイズはSS(23㎝)、S(24㎝)、M(25㎝)、L(26㎝)、LL(27㎝)、3L(28㎝)、4L(29㎝)です。

収納袋付き!

なんといっても便利なのは、コンパクトに持ち運びできる点。レインブーツの生地が柔らかいので、クルクルと畳んだり丸めたりすることができ、収納袋に収まるのです。朝履いて出たレインブーツを夕方は脱いで持ち帰るのも簡単!車の中にポンッと入れておいたり、職場に置いておいたりと、2、3足あっても邪魔になりません。
また、カラーはグリーン、ブラウン、レッド、ネイビー、グレーの5色を用意。お持ちのレインコートや洋服に合わせやすいラインナップですね。

日本野鳥の会オリジナルのレインブーツの評判は?

レインシューズランキングで現在(2017年9月8日)1位のレインブーツ。レビュー数は975件で、半数以上が星5つ。総合評価も4.50と高いです。では実際に購入された方の声をいくつか紹介しましょう。

使用感ばっちり!

・水も入ってこないし、蒸れないし、疲れないし、満足です!
・いまさら重いレインブーツに乗り換えられず、軽さに慣れているコチラをリピート購入しました。
・柔らかくて動きやすいです。折り曲げられるので靴箱にもすんなり入ります。
・テーマパークへ履いて行きました。軽くて足も疲れませんでした。
・ガーデニングに使っています。踵を踏むとすぐに脱げるので楽ですよ。
・ひとつ大きいサイズにしましたが、フィット感があり、ガボガボしません。

サイズなどのアドバイス

・ともて可愛くて気に入りましたが、もうワンサイズ大きいのにすればよかった。
・ふくらはぎが太めで心配しましたが、Lサイズにしたら余裕がありました。ズボンもインできます!
・雨の日に履いたあと折ったままにしておくと内側が蒸れてしまいます。脱いだ後は空気が入るように工夫した方がいいです。
・インソールおすすめです。あると足の裏が痛くならないし、冬は冷えを防いでくれます。

カラー&デザインに満足

・デザインもかわいいし、色もオシャレですね。付属のコードロックが取り替え式で、いろいろな色が楽しめるのもいいです。
・レッドが売り切れでブラウンを購入。でも服に合わせやすいです。
・グレーは地味かなと思ったのですが、実物をみたら意外と可愛くて、何にでも合います。

ガバガバする長靴が苦手、という人にはやはり合いそうですね。雨の日以外に活用できる場面もあり、一足持っていると本当に便利かも!どの色もおしゃれで、レインコートや服に合わせやすいという声にも納得です。

この5色以外では、限定のメジロカラーも人気です。男女どちらがチョイスしてもいい色合いではないでしょうか。また日本野鳥の会では、インソールや長いくつ下も公式グッズとして発売しています。セットで購入してもいいですね。

さいごに

長靴なんて無くてもなんとかなるってやり過ごしてきた人も多いのでは?でも近年の台風やゲリラ豪雨など、やはり備えあれば憂いなし。使える場面もいろいろあるので、まずは家族の誰かが試しに購入。具合がよかったらみんなでお揃い、というのはいかがでしょう~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする