イヤホンはワイヤレスの時代へ!通話も音楽も!防水でスポーツにも最適!

イヤフォンは今、ワイヤレスがおすすめ!充電式収納ケース、高音質、ワンタッチ操作、アプリ対応、左右分離型、豊富なカラー、軽量とあらゆることが新しい今どきのイヤホン。これがあれば2人で同じ音楽を聴く、ドライブ中に電話、雨や汗を気にせずスポーツといったことが叶います。今日のイチオシは、これがあればそれでいい、ワイヤレスのBLUETOOTHイヤホンです!

イヤホンはワイヤレスの時代へ!通話も音楽も!防水でスポーツにも最適!

イヤホンのワイヤー問題、いつか誰かが解決してくれると思っていましたが、こんなにスマートに、かつリーズナブルに叶うなんて! 予想のはるか上をいく高性能っぷりに少し引くほどです。ワイヤレスイヤホン、付けてる人を少しずつ見かけるようになりましたが、
広く普及するのはまだこれからでしょうか?

ヘッドセット・イヤフォンマイクランキングでは堂々の1位にランクインしていますよ~!

↓ ↓ ↓
ヘッドセット・イヤフォンマイクランキング【楽天】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【楽天1位獲得】 Bluetooth イヤホン スポーツ スマホ対応 高音質 防…
価格:4580円(税込、送料無料) (2018/2/24時点)

ワイヤレスのBLUETOOTHイヤホン、ココがすごい!

では、具体的に素敵ポイントをみていきましょう。

いろいろな場面で

ライニングやウォーキング、ドライブなど、外の音も気にしていたい時、左右分離型はいいですね。家事をしている時も外の音や気配は感じていたいもの。一方、デートや友達と遊んでいる時に音楽を共有したいってこと、ありますよね。そんな時にはペアリング機能がばっちりです!なによりワイヤーがないって、なんて快適なんでしょう!

最新技術で高音質

最新BLUETOOTH4.2の技術で、10mまで音が届き、かつ省電力化、ノイズキャンセリング、高音質などを実現しています。しかも操作はワンボタンのタッチ式。電源のON/OFFはもちろん、再生や一時停止、通話、リダイヤルなど、すべて指1本のワンタッチ操作です!

サイズ&カラー

わずか35gのケースが充電器になっているので、仕舞う=充電となります。イヤフォンは人間工学に基づいたデザインで、激しく動いても落ちにくい構造に。ただし、耳の形は人それぞれなので、3つのサイズのイヤーピースとイヤーフックで調節可能です。防水っていうのもうれしいですね。

サイズは以下の通り。カラーはブラック、レッド、ホワイト、グリーンの4種です。

ワイヤレスのBLUETOOTHイヤホンの評価は?

ワイヤレスのBLUETOOTHイヤホン、レビュー数は327件で、総合評価は4.21。40代の男性、次いで3、50代男性の声が多いですね。では実際に購入された方の声をいくつか紹介しましょう。

使い勝手や音がいい!

・他社商品はすぐ落ちてしまいましたが、これはしっかり装着できます!
・音がキレイに聴こえます。耳にもフィットしています。
・音質の良さに感動!充電後のペアリングも上手くいきました。
・通話は返答も含めて問題ありません。ワイヤーないのが楽です。

ココがお気に入り!

・やっぱりコードがないのは快適ですね。
・充電ケースがコンパクトで便利。充電もスムーズですよ~。
・コードのストレスから解放されました!タブレットとも共有できましたよ。
・仕事の都合で運転中の通話が必要でした。問題なく使えていいです。

おすすめです!

・ランニング時に落ちるのではと思いましたがピッタリでした。
・このデザインと質でこの価格は申し分ないのでは!
・通勤時に快適に音楽を楽しんでいます。コレ、コスパ良いです。
・使い終わったらケースにしまうだけで充電できるので超便利!

耳にフィット、快適な音質、いろいろな使い勝手といった声が多かったですね。少々説明が不足しているようで、ペアリングするときは音声を聞くまでボタンを押し続けた方がいいようです。また、たまに音が飛ぶという声もありましたが、これはワイヤレスの特性といえるかもしれません。レビューの中に電磁波の影響かもしれないという書き込みがありました。家電製品の近くで音飛びがするそうです。商品紹介ページにあるように、音楽や電話を楽しむ、ドライブやランニングに最適という使い方がおすすめで、画面を見ながらのゲームなどは有線で楽しんだ方がいいようですよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【楽天1位獲得】 Bluetooth イヤホン スポーツ スマホ対応 高音質 防…
価格:4580円(税込、送料無料) (2018/2/24時点)

さいごに
年がばれますが、ウォークマンの時代からイヤフォンといえばワイヤー付きが当たり前でした。それを出す時、仕舞う時の面倒くさいこと。そういうものだと分かっていても、いつかきっとこのコードがなくなる日が来る!だって電話からもコード消えたし!と思っていたら、いきなりこんなに進化していたんですね。ここ何年も外で音楽を聴く機会がなかったので知りませんでした。しかも5,000円以下。びっくりです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする